CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Bad Day」Daniel Powter | main | TOKYO ITALIAN「BASTA Hiro」(バスタ・ヒロ) >>
爪甲横溝(波板状爪)

爪は、皮膚と同じ角質(硬質ケラチン)で構成されています。
爪の根元(爪母)で作られた爪甲は、指先へ押し出されるように伸びています。

爪甲横溝」とは、爪の表面に横方向の溝が形成された状態のことです。
これは、爪の根元(爪母)に何らかのダメージが加わり、爪の形成に障害を及ぼしているために生じます。

横溝の深さは爪母へのダメージの強さを、横溝の幅は爪母でダメージを受けていた期間を意味しています。


特定の指のみの爪母に慢性的な炎症などがあると、ガタガタと洗濯板のように爪甲横溝が連続することがあり、これは「波板状爪」と呼ばれています。

波板状爪治療するためには、爪を形成する爪母の炎症を改善する必要があります。
例えば、手の湿疹が爪の周囲まで及んだことが原因であれば、こまめに爪の根元にステロイド外用薬を塗る必要がああります。


また、足の爪(第1趾)では、靴などによる圧迫爪甲横溝の原因になります。
これは、爪が先端に向かって伸びようとする力と、靴による圧迫で爪が押し戻される力が、それぞれ反対方向から加わるため、爪甲がガタガタ(波板状爪)になると考えられています。
| 肌のあれこれ | 10:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
すいません。
コメントを締め切った処に コメントを入れてしまいました。

足の親指に 2年前から茶色の線が出来てます。
いろいろ検索してたら こちらのブログに辿り着きました。


お聞きしたいのはのは 茶色の線は ヤスリで目立たなくなります。
そのような場合 悪い物ではないのでしようか?
そして ヤスリで削る事は あまり良くない事なのでしょうか。

| まるここ | 2014/03/24 6:57 AM |
「まるここ」さんの質問に回答いたします。

コメントの内容から、爪に生じた変化についてであると判断して回答します。

「2年前から」という記載から、横方向ではなく、縦方向にみられる変化であると想像されます。

「茶色の線」という表現からは、異様な黒さなどは無く、2年の経過の間に爪の周囲にまで拡大するような病変では無いと想像されます。
だとすれば、全身に拡大するような様子はみられないということですから、少なくとも悪性腫瘍を疑うような症状ではないと思われます。

「ヤスリで目立たなくなります」という記載から、爪の表面に着色している可能性が考えられます。
つまり、茶色っぽい油性インクなどが付着している可能性も考えられるでしょう。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、心配な症状であれば早めに皮膚科専門医などの診察を受けるようにしてください。
なお、爪を必要以上に削るのは望ましいことではないと思います。
削り方については、ネイルサロンなどで相談してみた方が良いのかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307

なお、質問の内容がタイトルの「爪甲横溝(波板状爪)」とは関係なさそうですので、4週間後には削除させていただきます。
| 院長 | 2014/03/24 1:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197468
トラックバック