CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< プロトピック軟膏によるアトピーの寛解維持療法 | main | 「Roar」Katy Perry >>
「Wake Me Up」Avicii


Avicii(アヴィーチー)の「Wake Me Up」を紹介いたします。

Avicii は、スウェーデン・ストックホルム出身のDJ、音楽プロデューサーです。

2011年頃から EDM(Electronic Dance Music)界における活躍が目立つようになり、デビューアルバム発表前から、すでに世界のトップDJ として有名になっていました。


ソウルシンガーの Aloe Blacc(アロー・ブラック)をフィーチャーした「Wake Me Up」は、驚異的な売り上げにより全英チャートや全米チャートで第1位を記録しています。

イントロはカントリーな雰囲気のアコースティック・ギターから始まりますが、いつの間にか EDM の世界に引き込まれてしまいます。


Feeling my way through the darkness
(自分の歩む道が、暗闇の中へと続いていく)
Guided by a beating heart
(心臓の鼓動だけが頼りさ)

Well life will pass me by if I don't open up my eyes
(ちゃんと目を開けていないと、人生は過ぎ去っていくんだろ)
Well that's fine by me
(別に、それでも構わないさ)

So wake me up when it's all over
(だから、その時が来たら教えてくれよ)
When I'm wiser and I'm older
(少し大人になって、少し賢くなっているから)
All this time I was finding myself
(いつも俺は自分を模索してきたけど)
And I didn't know I was lost
(知らないうちに人生に迷っていたんだ)



人生を模索しながら歩んでいく若者と、人生を経験しながら様々なことに気付いてきた大人たちが、対照的に描かれています。

おそらく、曲のタイトルである「wake me up」というのは、年齢を重ねることで人生を理解し始める様子を表現しているのでしょう。


Wake Me Up」は、2013年9月に発表されたデビューアルバム「True」に収録されています。


| 院長の音楽日記 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197459
トラックバック