CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< らーめん「一途」 | main | プロトピック軟膏によるアトピーの寛解維持療法 >>
「Forever Blue」Swing Out Sister


Swing Out Sister(スウィング・アウト・シスター)の「Forever Blue」を紹介いたします。

Swing Out Sister は、イギリス・マンチェスター出身の Andy Connell(アンディ・コーネル)と Corinne Drewery(コリーン・ドリュリー)の男女2人によるユニットです。

1986年に発表された、明るくポップな雰囲気のシングル「Breakout」がヒットしたことで、日本でも有名になりました。


Nights don't come any longer
(もう夜が訪れることはない)
Days seem to last forever
(昼間だけが永遠に続くように思える)
Nothing you can do
(できる事は何もない)
Could bring him back to you
(彼を取り戻そうとしたって)
Forever blue
(永遠に続く青い海のよう)



澄んだ Corinne Drewery の歌声にオーケストラを交えることで、スローでありながら壮大な雰囲気の曲になっています。

この頃から、Swing Out Sister はジャズの要素が強くなったように感じられます。


Forever Blue」は、1989年に発表されたアルバム「Kaleidoscope World」に収録されています。

現在、当クリニックの待合室BGM として使用しています。


| 院長の音楽日記 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197457
トラックバック