CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< マラセチア毛包炎 | main | 「Crying In The Rain」Everly Brothers >>
「A Tattered Line of String」The Postal Service


The Postal Service(ザ・ポスタル・サービス)の「A Tattered Line of String」を紹介いたします。

The Postal Service は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のエレクトロポップユニットです。

プロデューサーの Jimmy Tamborello(ジミー・タンボレロ)が曲を作り、そこにボーカルの Ben Gibbard(ベン・ギバード)が歌を乗せる、というやり取りを郵送で行っていたことからグループ名が付けられたそうです。

2003年に発表したアルバム「Give Up」は長期的な売り上げを記録し、Sub Pop(サブ・ポップ)からのアルバムとしては、Nirvana(ニルヴァーナ)の「Bleach」以来となるゴールドディスクを獲得しています。


You’ve got a tattered line of string
(君はボロボロになった1本の紐を持っている)
And you tied round everything
(それを全て巻き付けようとした)
That you want to call your own
(君だけのものにしたくて)
But it never seems to hold
(でも、決してそうはならない)

I’ve got a tattered line of string
(私もボロボロになった1本の紐を持っている)
And I tied round everything
(それを全て巻き付けようとした)
That I want to call my own
(自分だけのものにしたくて)
But it never seems to hold
(でも、決してそうはならない)



The Postal Service は、2005年に活動を休止していましたが、今年からライブ活動を再開しています。

A Tattered Line of String」は、今年2月に発売されたデビュー10周年を記念したアルバム「Give Up 10th Anniversary Deluxe Edition」に未発表曲として収録されています。

| 院長の音楽日記 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
今日になって聴きました。

バイオリズムと言って良いのでしょうか、慣れ親しんだ曲ばかり聴いてしまう時期と、聴いたことのない曲にすごく好奇心を持つ時期がありまして、ここ数日は好奇心モードになっています。

非常に感情のツボを刺激されました。とてもとても良い曲に思えました。切なくてかつテンポが良いと言いますか、私はどうもそういった雰囲気の曲に掻き乱されるようです。聴くタイミングも自分にとって良かったのでしょう、すごく幸せな気持ちになりました。

追伸
Paul MaCcrtney の 「My valentine」から1年が経過したということに気付いてちょっとだけ驚きました。
| 藤本陽一 | 2013/07/08 11:50 PM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

私は、音楽については全く素人であり、何の楽器も演奏できません。
カラオケなど自分で歌うのも苦手であり、ただ、気に入った曲を聴いているだけです。
その結果、良いか悪いか幅広いジャンルの曲を聴くようになってしまいました。

きっと、多少の音楽の知識があれば、もっと曲を深く聴く楽しみが出てくるだろうと思います。
しかし、音楽の知識が付くと、その余計な知識が邪魔をして、心地よく聴いていた曲が嫌いになるのが怖いような気もします。

なので、これからも素人なりに、好きな曲だけ聴いて、時間があれば曲の紹介を続けていこうと考えています。
| 院長 | 2013/07/09 12:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197445
トラックバック