CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「I'm Not Dreaming」Elisha La'Verne | main | 待合室の改修工事が終わりました >>
「Candy」Robbie Williams


Robbie Williams(ロビー・ウィリアムス)の「Candy」を紹介いたします。

Robbie Williams は、イングランド出身のポップシンガーであり、Take That(テイク・ザット)のメンバーとしても知られています。

ソロでの活動を続けていた Robbie Williams でしたが、Take That が2005年に再結成されると、2010年から再びメンバーとして復帰しています。


Hey, ho here she go
(ほら、彼女が来たよ)
Either a little too high or a little too low
(ちょっと浮かれてたり、逆に沈んでたりもするけど)
Got no self-esteem and vertigo
(自惚れたりしないし、目がくらむことはない)
Cos she thinks she’s made of candy
(だって、彼女は自分がキャンディでできてると思っているからね)
Hey, ho here she go
(ほら、彼女が来たよ)
Either a little too loud or a little too close
(ちょっと騒ぎすぎたり、逆に無口だったりもするけど)
Got a hurricane at the back of her throat
(実はノドの奥に、ハリケーンが隠れているんだ)
Cos she thinks she’s made of candy
(だって、彼女は自分がキャンディでできてると思っているからね)



この曲は、Take That のメンバーでもある Gary Barlow(ゲイリー・バーロウ)との共作になります。

明るくポップな曲調は、朗らかな春の陽気にピッタリです。


Candy」は、昨年11月に発表された、ソロとしては9枚目となるアルバム「Take the Crown」に収録されています。

| 院長の音楽日記 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197434
トラックバック