CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 遠心性環状紅斑 | main | 「Home」Phillip Phillips >>
「Ho Hey」The Lumineers


The Lumineers(ザ・ルミニアーズ)の「Ho Hey」を紹介いたします。

The Lumineers は、コロラド州・デンバー出身の3人組フォーク・ロックバンドです。

ちなみに、Lumineers とは、セラミックを使用して歯を白くする歯科の施術法のことだそうです。


I've been trying to do it right
(ずっと努力はしてきたけど)
I've been living a lonely life
(今でも孤独な人生だ)
I've been sleepin here instead
(ずっとここで眠ってきたよ)
I've been sleepin in my bed
(1人のベッドでね)

Love we need it now
(愛こそが今の僕らに必要なもの)
Let's hope for some
(さあ、少し希望を持って)
'Cause oh, we're bleedin' out
(僕らは傷ついてるんだから)

I belong with you, you belong with me
(僕は君のもの、君は僕のものなんだ)
You're my sweetheart
(愛する君よ)
I belong with you, you belong with me
(僕は君のもの、君は僕のものなんだ)
You're my sweet
(愛する君)



悲しげな曲の始まりでありながらアップテンポなサビの部分があり、親しみやすく覚えやすいこの曲は、1年前からずっとヒットチャートの常連です。

Ho Hey」は、2012年3月に発表されたアルバム「The Lumineers」に収録されています。




| 院長の音楽日記 | 10:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
早速聴いてみました。
もともとアイリッシュトラッドのような音楽が好きな私にとっては非常に心地よい歌とサウンドでした。

そういえば、ここ30年ほど「これは何だ?」と思っていた歌があったのですが、今回謎が解けました。昔からある掛け声のようですね。

Paul McCartney & Wings - Mr Vanderbilt (1974)
http://www.youtube.com/watch?v=nt_IVOSMAA4


| 藤本陽一 | 2013/05/26 11:59 PM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

「耳に心地よいサウンド」というのは、名曲の条件の1つと言えそうですね。

例えになるか分かりませんが、ジェイソン・ムラーズの「I'm Yours」なんかは、1年以上あちこちで耳にしていたのも関わらず、1年半くらい経ってから曲を購入しました。

私も、30年には及びませんが、最近「あの曲は誰の何だったかな?」と考えてみてもなかなか思い出せない曲がたくさんあります。
そして、どんな曲を思い出そうとしていたのかさえ忘れてしまっています。

「I'm Yours」Jason Mraz
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1152723
| 院長 | 2013/05/27 4:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197431
トラックバック