CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 回転寿し「トリトン」(東京スカイツリータウン・ソラマチ店) | main | 「頭皮湿疹」奉行EXPRESS 2012年夏号掲載記事 >>
「Winner」Pet Shop Boys


Pet Shop Boys(ペット・ショップ・ボーイズ)の新曲「Winner(君は勝利者)」を紹介します。

Pet Shop Boys の曲は、すでに過去3回(Being BoringHome And DryLove Etc.)紹介していますが、ロンドンオリンピックの開催を1週間後に控え、この曲を紹介せずにはいられません。


It's been a long time coming
(ここまで長い時間がかかった)
We've been in the running for so long
(とても長い道のりを走り続けてきたんだ)
But now we're on our way
(だから今、僕らはこの舞台に立っている)

You're a winner
(君が勝者だ)
I'm a winner
(僕が勝者だ)
This is all happening so fast
(こういうことは、絶えず次々と繰り返されている)

Let's enjoy it all while it lasts
(最後まで、全てを楽しんでみようよ)
'Cause you a winner
(君は、すでに勝者なのだから)


オリンピックの表彰台を意識させるジャケットですが、勝者というのは決して金メダリストのことだけではないでしょう。

長い努力の結果、人生における何かを勝ち取った者が勝者であると Neil Tennant(ニール・テナント)は歌っているように感じられます。


But don't forget all
(でも、忘れてはいけない)
The love and laughter
(愛と笑顔の大切さを)
Now the world is at our feet
(今、僕らはこの世界に生きている)


そして、曲の後半に出てくる「愛と笑顔に満ちた世界に生きているということを忘れないで・・・」という辺りに、Pet Shop Boys らしいメッセージを感じました。

この曲が、ロンドンオリンピックのセレモニーに使用されたら素敵だと思います。


Winner」は、来月に CDシングルが発売され、今年9月に発売が予定されているニューアルバム「Elysium(理想郷)」に収録されます。




| 院長の音楽日記 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
聴きました!
開会式のパフォーマンスを是非やって欲しいですが、そんな予定はないんでしょうか??
彼ららしい良い歌ですね。
| 藤本陽一 | 2012/07/20 9:38 PM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

開会式ではなく、閉会式でパフォーマンスが行われるという噂は耳にしましたが、定かではありません。

ちなみに「Winner」の CDシングル発売は約3週間後ですが、その中に Bee Gees(ビージーズ)のカバー曲が含まれるようです。
先日亡くなった Robin Gibb(ロビン・ギブ)を偲んでの計らいでしょう。
| 院長 | 2012/07/21 6:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197400
トラックバック