CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< オロパタジン(アレロック)は抗アレルギー作用が強い? | main | 「DRX HQブライトニング」ご愛用者様キャンペーン(極潤ヒアルロン液プレゼント) >>
「Immigrant Song」Led Zeppelin


Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の「Immigrant Song(移民の歌)」を紹介いたします。

Led Zeppelin は、1970年代を代表するイギリス・ロンドン出身の4人組ロックバンドです。

様々なジャンルの音楽を取り入れながらも、特にハードロックという音楽を確立し、1995年にはロックの殿堂入りを果たしました。

現在までのアルバムセールスは、3億枚を超えると言われています。

ちなみにバンド名は、The Who(ザ・フー)のドラマーであった故 Keith Moon(キース・ムーン)の口癖「lead zeppelin(鉛の飛行船)」に由来しているようです。


We come from the land of the ice and snow
(俺たちは氷と雪の大地からやってきた)
From the midnight sun where the hot springs blow
(熱き泉の噴き出す、白夜の大地から)

On we sweep with threshing oar
(俺たちは削れたオールでひたすら漕ぎ続ける)
Our only goal will be the western shore
(西の陸地を目指して突き進め)



Immigrant Song」は、イントロの雄叫びのような歌声がなんとも印象的であり、何か行動を起こす前に聴くと元気が湧いてきます。

が学生時代に最も気に入っていたレスラーである Bruiser Brody(ブルーザー・ブロディ)が、この曲をテーマソングにしていたと記憶しています。

Immigrant Song」は、1970年に発表されたアルバム「Led Zeppelin III」に収録されています。

Immigrant Song - レッド・ツェッペリン鶚
| 院長の音楽日記 | 23:06 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
これは個人的に絶対にスルー出来ません!!
…というか、絶対に藤本がコメント書き込むだろうというのはお見通しではないかと…(汗)

これはレコードで持っています。
元気が湧く、というのは全く同感で、私は一時期オーディオタイマーでこの曲をセットして目覚ましにしていました。

そうですか、ブロディお好きでしたか!
そして、たしかタイガー・ジェット・シンがピンク・フロイドの曲を使っていたような…という気がします。
| 藤本陽一 | 2012/02/22 11:11 AM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

UK のバンドですから、私よりも藤本さんの方がはるかに詳しいというのは、疑う余地がありません。

ピンク・フロイドと言えば、不気味な砂嵐を思い起こさせる、あの曲ですね。
私の記憶では、アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマ曲だったと思います。

あの曲のイントロを聴くと、サーベルを口に咥えたシンとアラブの民族衣装を身にまとったブッチャーが暗闇から登場しそうで、ちょっとワクワクします。
| 院長 | 2012/02/23 4:10 PM |
そうでしたね!ブッチャーでしたね♪
| 藤本陽一 | 2012/02/23 8:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197358
トラックバック