CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アレルギーを治せ!(NHKスペシャル) | main | 慢性色素性紫斑(Schamberg 病) >>
「Love In The First Degree」Bananarama


Bananarama(バナナラマ)の「Love In The First Degree」を紹介いたします。

Bananarama は、Siobhan Fahey(シボーン・ファーイ)、Keren Woodward(カレン・ウッドワード)、Sara Dallin(サラ・ダリン)の3人により、1981年にイギリス・ロンドンで結成されたポップグループです。

当時としては珍しい女性だけのグループであり、日本でも1980年代後半のディスコブームと同時に人気となりました。


Only you can set me free
(あなただけが私を解放できるの)
'Cause I'm guilty
(なぜなら、私は罪を犯したから)
Guilty as a girl can be
(女の子なら誰でも犯す罪)
Come on baby can't you see
(ねぇ、分からないの?)
I stand accused of love in the first degree
(私が犯したは、第一級犯罪よ)
Guilty of love in the first degree
(第一級の恋愛罪なの)



懐かしさを感じる曲でありながら、聴く者に元気を与えるだけのパワーを秘めています。

特徴的なシンセサイザーの使い方は、後にヒットしていく Eurobeat(ユーロビート)の先駆けとなったのかも知れません。

Love In The First Degree」は、1987年に発表されたアルバム「Wow!」に収録されています。
| 院長の音楽日記 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197346
トラックバック