CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「A Tattered Line of String」The Postal Service | main | 家族が「疥癬」と診断されたら >>
「Crying In The Rain」Everly Brothers


Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ)の「Crying In The Rain」を紹介いたします。

Everly Brothers は、1960年を中心に活躍していた Don Everly(ドン・エヴァリー)と Phil Everly(フィル・エヴァリー)兄弟によるカントリー・ロックバンドです。

Crying In The Rain」は、Everly Brothers が1962年に発表したヒット曲の1つですが、後に様々なアーティストによってカヴァーされています。


I'll never let you see
(君にだけは見られたくないんだ)
The way my broken heart is hurting me
(悲しみに暮れている僕の姿を)
I've got my pride and I know how to hide
(僕にだってプライドはあるからね)
All my sorrow and pain
(悲しみや苦しみを隠す方法だって知ってる)
I'll do my crying in the rain
(雨の中で泣くのさ)

If I wait for cloudy skies
(僕が雨雲を待っていたって)
You won't know the rain from the tears in my eyes
(目から溢れる涙に、君は気付かないだろうね)
You'll never know that I still love you so
(僕がまだ君を愛してることも)
Though the heartaches remain
(この心の痛みとともに)
I'll do my crying in the rain
(雨の中で泣くのさ)

Rain drops falling from heaven
(天から降り注ぐ雨粒は)
Could never wash away my misery
(僕の悲しみを流してはくれない)
But since we're not together
(でも、君を失ったあの日から)
I look for stormy weather
(僕は嵐のような雨をずっと待っていたんだ)
To hide these tears I hope you'll never see
(君には見せたくない、涙を隠せる雨が降るのを)

Some day when my crying's done
(いつの日か、涙が尽きたら)
I'm gonna wear a smile and walk in the sun
(僕は微笑みを浮かべて太陽の下を歩くよ)
I may be a fool but till then darling you'll
(愚かかも知れないけど)
Never see me complain
(君には悲しみを隠しておきたいんだ)
I'll do my crying in the rain

(だから、雨の中で泣くのさ)




当クリニックでは、ノルウェー出身のバンド a-ha が1990年にカヴァーした「Crying In The Rain」を待合室BGM として使用しています。

こちらは、1990年に発表されたアルバム「East of the Sun West of the Moon」に収録されています。



a-ha は、このカヴァーがきっかけで Everly Brothers からギターをプレゼントされ、その後も使い続けているようです。
| 院長の音楽日記 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197339
トラックバック