CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「歓びの種」YUKI | main | 「Stay the Night」James Blunt >>
光沢苔癬

光沢苔癬(こうたく たいせん)」とは、光沢のある小さなプツプツした丘疹が多発する炎症性角化症の一種です。

前腕の内側胸部下腹部などにみられることが多く、男性(男児)では包皮〜亀頭部にもみられます。

痒みを伴うこともありますが、多くの場合で自覚症状はありません
そのため、光沢苔癬の存在に気付いていない場合も多いようです。

小児あるいは20歳代までの若年者に生じ、比較的まれな皮膚疾患であると言えます。
発症の原因については、よく分かっていませんが、扁平苔癬と同じような病態であると考えられています。

慢性に経過し、難治性であると言われていますが、数ヵ月〜数年の経過で自然に消えてしまう場合もあります。
治療には、ステロイドの塗り薬などが用いられています。
| 肌のあれこれ | 12:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。。突然ですが光沢苔癬についてお伺いします。
現在、7歳の娘ですが、2年ほど前からお腹にぷつぷつと現れ始め、まずは1件目の病院で診察を受けました。
その時は少数で場所もおなかにかぎられていました。
皮膚科では、汗腺の炎症かもという事で、塗り薬を頂きましたが余り効果もなく、本人も特にかゆみを訴えたりしなかったので,そのまま放置していました。
時が経つにつれ、だんだん増えて来たので、数ヶ月して再度、同じ皮膚科ヘ行きもう一度同じ薬をもらいました。

それからも少しずつ場所と数が増えています。
去年の夏にひどい日焼けをしたので別の皮膚科へ行った時に、ついでにみてもらい、そこで『光沢苔癬』だろうと言われましたが、原因も解らないし、治療法も無いと言われました。
他、小児科の先生にも伺ってみましたが、同じ診断でしたが、どちらでも同じような、返答でした。

ネットでみると、塗り薬程度というのが一番多かったですが、中には焼いてとるとか、あり、別の治療法もあるものかと気になっております。

こうやってどんどん増えてくると、自然治癒を待つのはどうかとも思いますし、女の子なので、首筋やおでこにまで出てきているので、顔などに広がるのは怖いし、どうしたらいいのか迷っています。
セカンドオピニオンを受けても何処も同じことを言われるのかと思うとなかなか、出向く事も出来ず。
これからもやっぱりどんどん広がる可能性はあるのでしょうか?

一般的な症状のことでいいのでもう少し詳しく教えて頂けませんか?

| piyostar | 2012/01/22 10:54 PM |
「piyostar」さんの質問に回答いたします。

「光沢苔癬」というのは、見た目の症状(視診)などから診断される場合が多いと思われますが、一般によくみられるような症状ではありません。
ですから、より正確な診断を希望される場合には、皮膚生検(麻酔をして皮膚の一部を切り取って調べる検査)が必要になると思われます。

本人が気にならなければ、慌てて検査や治療を行う必要は無いと思いますが、心配な症状であれば、皮膚生検を含めた診断を行い、その結果に応じた治療を相談されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
「扁平苔癬」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=394054
| 院長 | 2012/01/30 4:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197324
トラックバック