CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 錦糸町のお花屋さん「clover(クローバー)」 | main | 「Baby I Love U」Che'Nelle >>
「Beautiful」Christina Aguilera


Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の「Beautiful」を紹介いたします。

Christina Aguilera は、エクアドル出身の父とアイルランド系の母を両親に持つ、アメリカ・ニューヨーク出身のシンガーソングライターです。

2002年の「Lady Marmalade」に続いて、2004年にはこの「Beautiful」でグラミー賞を受賞しています。


We are beautiful no matter what they say
(誰が何を言ったとしても、私たちは美しいのよ)
Yes, words won't bring us down
(そう、どんな言葉にも傷ついたりない)
We are beautiful in every single way
(私たちは、いつだって美しいのよ )
Yes, words can't bring us down
(そう、傷ついたりなんてしない)
Don't you bring me down today
(だから今日は落ち込ませないで)



父親による暴力におびえていた過去を告白した Christina Aguilera は、同じような境遇の人たちに向けて「他人の言葉に惑わされず、自分に自信を持って生きよう」と力強いメッセージを発しているのです。

Beautiful」は、2002年に発表されたセカンドアルバム「Stripped」に収録されています。

| 院長の音楽日記 | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
これも知らなかったので聴いてみました。
具体的にどこか似てる、って訳でもないのに何故かスティービー・ワンダーを思い出しました。

ザ・フーのピート・タウンゼントが幼児期に親から虐待を受けていたと告白していますが、やはり、というか自分もしくは自分の仲間を称える歌が多いようです。

辛い生い立ちからみんながみんなスターになる訳ではありませんが、それを昇華させる方向へ道を見つけた人はどこにいてもきっと素晴らしいと思います。
| 藤本陽一 | 2011/08/10 11:09 PM |
「藤本陽一」さん、いつもコメントありがとうございます。

私は、アギレラの生い立ちに特に興味を持っていた訳ではありませんが、最もよく聴いていた曲がこれでした。

どのような人生を歩んできた人にとっても、この「Beautiful」は名曲だと思います。
| 院長 | 2011/08/22 12:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197313
トラックバック