CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「カントリーロード」本名陽子 | main | 「Shape of My Heart」Sting >>
顔面毛包性紅斑黒皮症

顔面毛包性紅斑黒皮症(がんめん もうほうせい こうはん こくひしょう)」とは、左右耳前部(もみあげの下)からにかけて、毛孔に一致した角化性丘疹が多発し、紅斑性あるいは色素性の局面を形成する症状です。

まれに、から髪の生え際あたりにも出現することがあり、痒みを自覚する場合もあるようです。

思春期前後の若年者、特に男性(男児)に多くみられる症状であり、毛孔性苔癬の顔面型とも考えられています。

また、顔面毛包性紅斑黒皮症を生じている場合には、上腕(二の腕)などに毛孔性苔癬を合併することが多いようです。

治療は毛孔性苔癬と同様であり、尿素軟膏などの角質溶解薬トレチノインなどの外用を行いますが、加齢とともに症状が軽快する場合が多いようです。
| 肌のあれこれ | 12:28 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
僕は顔面毛包性紅斑黒皮症と思われるのですが
記事を読んでいると加齢と共に症状が軽快すると書いてあったのですが加齢とは何歳ぐらいのことですか?かなりコンプレックスで悩んでいます。現在18歳です。
| ヤス | 2011/07/09 1:18 PM |
「ヤス」さんの質問に回答いたします。

日本語の問題かと思いますが、加齢というのは老化(エイジング)と同じ意味であり、年齢が増加することを意味します。
つまり、10歳よりも15歳、15歳よりも20歳、20歳よりも25歳の方が加齢していると言えます。
| 院長 | 2011/07/13 9:13 AM |
顔面毛包性紅斑黒皮症は20歳代で治る、又は軽快しますか?
とても悩んでいます。
| 悩み人 | 2012/03/26 7:12 AM |
「悩み人」さんの質問に回答いたします。

「顔面毛包性紅斑黒皮症」は、毛孔性苔癬と同じような症状であり、加齢とともに軽快することが多いと思います。

毛孔性苔癬と同様に、全ての人が気にするような症状ではありません。
見た目が気になる場合は、顔面毛包性紅斑黒皮症と診断した担当医あるいは美容外科(形成外科)にて、治療の相談をされてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「毛孔性苔癬」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=187078
「メディソープクリア」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=178132
「トレチノイン療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=361906
| 院長 | 2012/03/31 3:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197283
トラックバック