CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 血管芽細胞腫 | main | 「Too Little, Too Late」JoJo >>
「Wake Me Up Before You Go Go」Wham!


Wham!(ワム!)の「Wake Me Up Before You Go Go(ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ)」を紹介いたします。

Wham! は、1980年代前半を中心に活躍していた、イギリス・ブッシー出身の男性ポップ・デュオです。

学生バンドの仲間であった George Michael(ジョージ・マイケル)と Andrew Ridgeley(アンドリュー・リッジリー)は、Wham! としての活動を1981年から開始しました。

親しみやすいポップな曲調と2人の魅力的なルックスによって、瞬く間に Wham! の人気は世界中に広がることになります。


Wake me up before you go-go
(出かけるなら、僕を起こしておくれよ)
Don't leave me hanging on like a yo-yo
(ヨーヨーみたいに宙ぶらりんな僕を置いて行かないで)
Wake me up before you go-go
(出かけるなら、その前に僕を起こしてね)



この曲は、16歳だった George Michael が、Andrew Ridgeley の家で見かけたメモをヒントに書いた曲であると言われています。

出かけるのが億劫な時に聴くと、ウキウキした楽しい気分で仕事や買い物に出かけることができます。


Wake Me Up Before You Go Go」は、1984年に発表されたセカンドアルバム「Make It Big」に収録されています。




Wham! は、1986年に解散しています。
| 院長の音楽日記 | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
シンディ・ローパーの項でコメント差し上げた時にも書きましたが、80年代はアイドル的に売り出された感のアーティストが多かったという記憶があり、当時はこの「Wake Me Up Before You Go Go」も妙な偏見を持って聴いたと思います。
しかし、今聴くと曲の良さが際立って感じます。彼らの曲は、他のものも非常にキャッチーだと思います。

それにしても、2人組というのは漫才に限らずピンになった時2人ともが生き残る確率は非常に低い気がします…アンドリューっ!!
| 藤本陽一 | 2011/02/24 7:37 PM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

実は私も、当時の Wham! には流行りもののアイドルのような印象を持っていました。
ですが、改めて聴いてみると、80年代らしい良さがあることに気付きました。
同じアルバムでは「Freedom」も気に入っていますが、不思議と2000年以降になってからの方がよく聴くようになりました。

例えは適切かどうか分かりませんが、日本でもキャンディーズやピンクレディー、スピードといった国民的アイドルが、解散を機会にアイドルとしての価値を失ってしまったというのも、同じような理由なのかも知れませんね。
| 院長 | 2011/02/24 11:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197271
トラックバック