CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「99 Luftballons」Nena | main | 「DRX HQブライトニング」プレゼントキャンペーン >>
「心の瞳」夏川りみ


先週、夏川りみのシングル「ゆりかごのうた」が発売されましたが、その中に入っている「心の瞳」を紹介いたします。

夏川りみは、沖縄県出身の女性歌手であり、昨年8月に第一子を出産したそうです。

心の瞳」は、もともと1985年に発表された坂本 九さんの楽曲であり、残念ながらこれが遺作となってしまいました。


心の瞳で 君をみつめれば
愛することそれが どんなことだか
わかりかけてきた

夢のまた夢を 人は見てるけど
愛することだけは いつの時代も
永遠のものだから

いつか若さを失くしても 心だけは
決して変わらない絆で 結ばれてる



母となった夏川りみの優しい歌声が、愛と心の絆の強さを訴えかけているように、心の奥に響いてきます。




心の瞳」は、今週から当クリニック待合室のBGM として使用しています。
| 院長の音楽日記 | 12:20 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
この歌そのものはまだ聴いたことがありませんが、夏川りみは好きな歌い手さんです。
いま「上手い人」というと、欧米人のように歌える人、という基準が主流のような気もしますが(私の偏見かも知れませんが)、そうではない、日本人ならではの上手さだと思います。
坂本九さん…つまり、あの飛行機事故で遺作になってしまった訳ですね…全米癸韻魍佑辰真佑世韻法当時アメリカでも報道されたと聞いた記憶があります。
| 藤本陽一 | 2011/02/19 6:39 AM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

確かに、R&B 全盛の昨今においては、否もっと昔からかも知れませんが、日本的な歌い方をする歌手が少なくなってしまったような気がします。

「上手い」という表現とは少し異なりますが、美しい歌声というのは、口を縦に大きく開ける必要があると思います。
最近は、口を横に広げるような歌い方をする歌手ばかり増えたように思えてなりません。

それに、我々が小学校で教わっていた美しい日本語の発音は、一体どこへ行ってしまったのでしょう。
例えば、「が」の発音は「ga」ではなく「nga」と発音すると美しく聞こえます。
最近では、NHK のアナウンサーしかこのような発音をしていないようです。
| 院長 | 2011/02/19 9:37 PM |
ブログへの歌詞無断掲載は、音楽著作権違反ですよ。
| 匿名 | 2011/02/20 12:04 AM |
「匿名」さん、コメントありがとうございます。

当ブログは、営利目的に音楽の記事を掲載している訳ではありません。
あくまで、私自身の趣味(日記)の一部としてブログを記載しており、その文章中に、耳に残ったフレーズなどを「斜文字」で掲載しています。
つまり、ブログ本文が「主」であり、歌詞の一部のみを掲載したものが「従」という関係にあると考えています。

著作権法においては「公表された著作物は、引用して利用することができる」と定められています。
私自身の文章が質的にも量的にも「主」である当ブログにおいて、その内容を補足するために歌詞の一部のみを掲載しているという内容は、許諾が必要な「利用」や「転用」ではなく、著作権法に定められている「引用」に当たると考えております。

もちろん、著作者の人格権を侵害するような内容ではないと思っています。
| 院長 | 2011/02/20 2:53 AM |
このお方、刺青を入れて見せびらかしたかと思えば、
刺青隠して子守唄を歌ったり
変わり身の早いお方であります。

なんていうか夏変わり身

| ハイパー佐野 | 2011/03/03 10:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197268
トラックバック