CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 老人性紫斑 | main | 「Stay Gold」Steady & Co. >>
「Can't Help Falling in Love」UB40


UB40(ユー・ビー・フォーティー)の「Can't Help Falling in Love」を紹介いたします。

UB40 は、1978年にデビューしたイギリス・バーミンガム出身のレゲエバンドです。

バンド名は、失業者給付金申請書の40号様式(Unemployment Benefit, Form 40)から付けられており、雇用問題や人種問題などの社会問題を扱った曲が多いのが特徴です。


Wise men say only fools rush in
(賢人たちは言う、あわてて恋に落ちるのは愚かだと)
But I can't help falling in love with you
(でも、僕は君を好きにならずにいられない)

As a river flows gently to the sea
(川の流れが、緩やかに海に注ぐように)
Darling, so it goes some things were meant to be
(なるべくしてなる運命だってあるんだよ)
Take my hand, take my whole life too
(さぁ僕の手を取って、僕の人生も手にしてくれ)
For I can't help falling in love with you
(僕は君を好きにならずにいられないのだから)



この曲は、Elvis Presley(エルビス・プレスリー)のバラード「Can't Help Falling In Love(好きにならずにいられない)」のカヴァー曲ですが、独特のポップな雰囲気のレゲエとして世界的な大ヒットとなりました。

短くシンプルな歌詞には無駄な言葉が全く見当たらず、正に名曲と言えるでしょう。


UB40 の「Can't Help Falling in Love」は、1993年に発表されたアルバム「Promises and Lies」に収録されています。

| 院長の音楽日記 | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
久しぶりにコメント致します。
この曲は当時大ヒットしたのを覚えています。1993年であれば、先生ももしかしたら当時のことはご存知ではないでしょうか?
1980年代だったか、コリー・ハートという人もこの曲をカバーしていますが、どちらかというとエルビスのオリジナル・バージョンを継承したような素敵なバラードになっています。しかし、UB40のこのカバーも「あり!」と思いました。この大胆なアレンジは素晴らしいと思いました。
オリジナルが発表された1960年代の歌は、曲や歌詞がシンプルなものが多く、曲も短いのですが、情報量が多いというか、中味の濃い歌が多いように思います。
| 藤本陽一 | 2010/12/19 10:19 PM |
「藤本陽一」さん、コメントありがとうございます。

最近の曲は、歌詞もメロディーも複雑なものが多くなったと思いますが、それだけ音楽技術が進歩したと言えるのかも知れません。

しかし、情報量が多いほど強いメッセージが伝わるという訳ではなく、むしろ短くシンプルな情報にこそ、その本質が隠されているのだと思います。
例えば、俳句に込められたメッセージと同じように、聴く者の想像力という無限の力が加わるからではないでしょうか。

ちなみに1993年頃の私(大学生)は、相変わらず Pet Shop Boys や That's Eurobeat などをクルマの中でよく聴いていました。
レゲエ音楽を聴くようになったのは、もう少し後になってからであり、UB40 の曲を聴くようになったのは2000年頃からだったように思います。
| 副院長 | 2010/12/20 12:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197236
トラックバック