CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Christmas Lights」Coldplay | main | 「甘い運命」UA >>
かかりつけ薬局


かかりつけ医」という言葉は、以前からよく耳にしたことがあると思います。

近所にかかりつけ医があると安心できるのと同様に、処方された薬を受け取る薬局にも「かかりつけ薬局」があると安心です。

かかりつけ薬局では、処方された薬の使用状況を薬歴簿に記録することができます。
薬歴簿には、薬の種類だけでなく、アレルギーや副作用歴などについても記録することができるため、薬剤による治療についてのアドバイスがしやすくなります。

つまり、かかりつけ薬局があることによって、内服薬の飲み合わせの問題を確認したり、類似した効果の薬剤の重複を確認することが可能になり、より安心して治療を受けられることになる訳です。

ですから、かかりつけ薬局がある方は、新しく処方される薬も継続して同じ薬局で処方を受けることをおすすめ致します。

ちなみに、当クリニックから最も近くにある薬局は「横川調剤薬局(墨田区太平3丁目)」になります。
横川調剤薬局では、当クリニックで頻繁に処方している薬剤でけでなく、チュビファースト(Tubifast)やコラージュ・フルフルシャンプーなども取り扱っています。
| 院長ブログ | 16:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。
5歳の息子がアトピーで、いろいろな皮膚科を転々としております。

先日かかった皮膚科さんが、院内処方でして
詳しい成分表なども頂けなかったので、
場違いかと思いますが教えて頂きたくコメントしてしまいました。

出された内服薬は「ジキリオンシロップ0.02%」
で、3mlです。
この薬を飲んでるからか、掻き壊していた傷が良くなってきていますが、これはステロイドが入っているのでしょうか??
ステロイド否定はしないのですが、ちょっと気になります。。。
よろしければ教えてください。
| くま | 2011/01/12 5:59 AM |
「くま」さんの質問に回答いたします。

「ジキリオン」というのは、一般名が「フマル酸ケトチフェン」であり、抗ヒスタミン薬である「ザジテン」の後発医薬品です。
ステロイド薬ではありません。
| 院長 | 2011/01/17 9:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197232
トラックバック