CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Powerless(Say What You Want)」Nelly Furtado | main | 「Teenage Dream」Katy Perry >>
ビタミンC美容液のパッケージが変わりました


皆様にご愛用いただいておりますDRXシリーズですが、高濃度ビタミンC配合美容液VCコンセントレート15」のパッケージが変わりました。

今までは、同じDRXシリーズのハイドロキノン配合美容液「HQブライトニング」と区別しにくい白いラベルでしたが、今回から「VCコンセントレート15」のラベルは、分かりやすいオレンジ色になりました。


ビタミンC(アスコルビン酸)はメラニン色素の合成を抑制するため、シミニキビ跡色素沈着を目立たなくする働きがあります。

また、皮膚におけるコラーゲンの生成を促し、過剰な皮脂の分泌を抑制します。
これによってハリのある肌を保つことができ、ニキビができにくくなると考えられています。

他にも、ビタミンCには活性酸素除去作用血行促進作用などがあり、肌の新陳代謝を整えてくれます。
活性酸素を除去することで肌の老化を予防し、血行を良くすることで皮膚のターンオーバーを正常化させます。

ビタミンCは、食事内服薬などから摂取することができますが、効果を期待したい部分の皮膚に十分な量を行き渡らせるのは困難です。
そのため、ビタミンC美容液などを外用する訳ですが、通常のビタミンCは単に水に溶かしただけでは皮膚の奥まで浸透することができませんでした。

DRXVCコンセントレート15」は、エトキシジグリコールなどの働きによってビタミンC角質層の奥まで浸透しやすいように工夫されています。
一般にビタミンCは、皮膚へ浸透する際に特有のピリピリ感を生じることがありますが、すぐに治まる場合は特に心配ありません。
また、高濃度ビタミンC化粧品の使用時にありがちな乾燥感が少なく、角層水分量を保持する作用があるのも「VCコンセントレート15」の特徴です。

なお、「VCコンセントレート15」には防腐剤や界面活性剤などは配合されていません。
ビタミンCは変性しやすいため、開封後は冷蔵庫で保管するようにしてください。

※ DRXシリーズはクリニック限定化粧品です。
| 院長ブログ | 20:25 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつもブログ拝見させていただいております。
高濃度ビタミンCを摂取することによりメラノーマや皮膚がんの予防に効果あるのですか?
気になっていたもので回答していただけましたらありがたいです。
| 本田 | 2010/11/20 9:53 PM |
こんにちは!

私は乾燥肌なので、これからの季節にあったものをいろいろ探してます。

ためになる記事、参考になりました(^^♪
| momi | 2010/11/21 4:24 PM |
「本田」さんの質問に回答いたします。

ビタミンCの摂取によって十分に皮膚癌の予防ができるという話は、私は聞いたことがありません。
また、皮膚癌の治療としてビタミンCを投与するという話も聞いたことがありません。

少なくとも、今回紹介している「VCコンセントレート15」は美容液であり、皮膚癌の予防薬ではありません。
| 副院長 | 2010/11/22 10:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197226
トラックバック