CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 休止期脱毛症 | main | アレロック錠とジルテック錠に新薬!? >>
「Circus」Britney Spears


Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の「Circus」を紹介いたします。


Britney Spears は、アメリカ・ルイジアナ州出身の女性ポップシンガーです。
1998年に16歳でのデビューシングルが大ヒットすると、翌年のデビューアルバムでは3000万枚ものセールスを記録しました。

その後、精神不安定となって更正施設へ入所するなど数年間の低迷期がありましたが、2008年9月のシングル「Womanizer」が大ヒットし、完全復活を果たしました。


All the eyes on me in the center of the ring just like a circus
(私に注がれる視線、まるでサーカスの舞台の真ん中に居るみたい)
When I crack that whip, everybody gonna trip just like a circus
(私がムチを鳴らすと、サーカスみたいに誰もが陶酔しちゃうの)
Don't stand there watching me, follow me show me what you can do
(黙って見てないで、私に続いて、あなたのダンスを見せて)
Everybody let go, we can make a dancefloor just like a circus
(さあ、みんなでダンスフロアをサーカスのように盛り上げるわよ)



色々と問題のあった Britney でしたが、この時の見事な復活劇によって、彼女がポップスターであることを再確認させられました。


Circus」は、2008年に発表されたアルバム「Circus」に収録されています。




Britney Spears の曲では「I'm Not A Girl, Not Yet A Woman」を当クリニック待合室BGM として使用しています。
| 院長の音楽日記 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197213
トラックバック