CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Paper Planes」M.I.A. | main | 「Your Love Is My Drug」Ke$ha >>
「Africa」Toto


Toto(トト)の「Africa」を紹介いたします。

Toto は、1970年代から活躍していたアメリカ出身のロックバンドです。

Audio-Oriented Rock(オーディオ・オリエンテッド・ロック)と呼ばれる、楽器音を重視したスタイルが特徴と言えます。

It's gonna take a lot to take me away from you
(君から僕を引き離すことなんてできないんだよ)
There's nothing that a hundred men or more could ever do
(100人以上の男の力でも無理なのさ)
I bless the rains down in Africa
(どうか乾いた大地に恵みの雨が降りますように)
Gonna take some time to do the things we never have
(少し時間をかけてでも、僕達でやるべき事を成し遂げていこう)


比喩が多く様々な意味に解釈できる歌詞だと思いますが、I bless the rains down in Africa(どうか乾いた大地に恵みの雨が降りますように)という部分に、一番強いメッセージが込められているように感じられます。

Africa」は、1982年に発表されたアルバム「Toto IV(聖なる剣)」に収録されています。

現在、当クリニック待合室BGM として使用しています。
| 院長の音楽日記 | 14:57 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
これは82年当時よく聴きました、というか聴かされたというか、80年代半ばくらいまでは今より洋楽が一般的に浸透していたある意味幸せな時代でした。
TOTO自体は実はそんなに思い入れはないのですが、思いいれがなくても曲だけは覚えてしまう…当時のヒットチャートにはそんな魔力を持った曲がたくさん並んでいました。
今も、何処かに必ずそんな素敵なアーティストがいるはずだと信じて音楽に触れている今日この頃です。
| 藤本陽一 | 2010/07/21 10:10 PM |
今朝、FENを聞いていたら、この曲が流れてきました。
素敵な景色に見とれながら、流れてきたこの曲はとてもぴったりしていました。意味はよくわからなかったけど、曲の渇いた大地アフリカに雨がわずかに降るイメージと現実の雨が降って透き通った空気の感じが一つの物語を感じさせて安心感を与えてくれました。
大げさかもしれませんが、起承転結を感じました。
 TOTOと言えば、ロザーナ?だったかな。よく小林克也さんのベストヒットUSAを観ました。
| SPAC | 2010/12/08 5:32 PM |
「SPAC」さん、コメントありがとうございます。

名曲というのは、20年経っても30年経っても聴く者に新鮮な感動を与えてくれますね。

私も「Rossana」はよく聴きました。
懐かしいですね。
| 副院長 | 2010/12/08 10:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197164
トラックバック