CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Tubthumping」Chumbawamba | main | 「Africa」Toto >>
「Paper Planes」M.I.A.


M.I.A.(エム・アイ・エー)の「Paper Planes」を紹介いたします。

M.I.A. は、イギリス・ロンドン出身の女性シンガーソングライターです。

スリランカの紛争地域で育った彼女は、もともとグラフィック・デザイナーとして活躍していましたが、現在では M.I.A.(Missing In Action = 戦闘中行方不明)の名の通り、過激で存在感のある女戦士として音楽活動を続けています。

I fly like paper, get high like planes
(私は紙のように軽く、飛行機のように高く飛ぶ)
If you catch me at the border, I got visas in my name
(国境で捕まえたって、私には偽造ビザがあるの)
If you come around here, I make 'em all day
(あなたがこっちに来るなら、一日中作ってあげる)
I get one down in a second if you wait
(待っているのなら、一瞬で一人倒すから)

All I wanna do is (BANG BANG BANG BANG!)
(私が本当にしたい事は・・・銃声)
And (KKKAAAA CHING!)
(そして・・・レジの開く音)
And take your money
(あなたの金を奪うこと)


イギリス出身のパンク・バンド The Clash(ザ・クラッシュ)の「Straight to Hell」をサンプリングし、独特なテンポのヒップホップに仕上げています。

就労ビザ問題を取り上げ、紛争地域で育った彼女ならではの痛烈な風刺が込められている曲なのかも知れません。

Paper Planes」は、2008年の映画「Pineapple Express」の予告編に使用されたことで再びヒットしました。

は、デスクワークが思うように捗らない時などに聴いていました。

Paper Planes」は、2007年に発表されたセカンドアルバム「Kala」に収録されています。

 iTunes Store(Japan)
| 院長の音楽日記 | 20:59 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
Chumbawambaの項でリクエスト致しましたが、早速のご紹介有難うございます。私は最初雑誌のインタビューだけで彼女の存在を知り、凄く興味を持っていました。「KaLa」はまだ聴いていませんが、最新作「MAYA」を聴いて、インタビューでの過激さから想像していたのとは全く違う優しい声に驚きました。
副院長先生の「デスクワークが思うように捗らない時などに聴いていました。」というコメントが素敵です。
| 藤本陽一 | 2010/07/20 9:10 PM |
新譜は聞かれましたか?
今人気のタブステップのアーティストの方々がプロデューサーとして数人参加していてすごく良いですよ。
| タンロ | 2010/07/20 11:39 PM |
「藤本陽一」さん、「タンロ」さん、コメントありがとうございます。

今月発表されたというアルバム「MAYA」は、まだ聴いておりません。
「MAYA」というのは、M.I.A.のニックネームですよね。

1stアルバムが父の名前、2ndアルバムが母の名前、そして今回の3rdアルバム。
アルバムのタイトルからも、M.I.A.の自信が感じられます。
| 副院長 | 2010/07/21 11:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197163
トラックバック