CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Do It Again」The Chemical Brothers | main | 「Tubthumping」Chumbawamba >>
腕っこきの煎餅屋「みりん堂」


当クリニックの近く(墨田区業平1丁目)にある、腕っこきの煎餅屋「みりん堂」を紹介いたします。

明治35年創業の老舗煎餅屋が、この地に「みりん堂」として店舗を構えたのは大正12年のことだそうです。

戦争中は、大切な秘伝のタレを疎開させていたという話を聞いたことがあります。

先代は、の父(当クリニック院長)の同級生であり、は子供の頃から「みりん堂」の煎餅をよく食べていました。

煎餅を焼いていると徐々に形が反り返ってくるのですが、これを何度も鏝(こて)で押しながら平らになるように焼き上げます。

押して成るから「おしなり焼」と、おしなり商店街の「おしなりくん」に因んで命名した煎餅も販売を開始しています。

また、名物に「がちんこ焼」というのがあります。

「がちんこ」とは、相撲で力士同士が激しくぶつかる時の音に由来しており、手抜きをしないという意味があるようです。

「がちんこ焼」は、力士の顔(みなぎる活力)、軍配(適正な判断力)、手形(魔除け)の3種類の煎餅がセットになっています。

職人の心意気が詰まった熱々の煎餅は、東京スカイツリーの建設現場を見学に来た際のお土産におすすめです。

腕っこきの煎餅屋「みりん堂」は、当クリニックから押上(東京スカイツリーの方角)に向かって約700m(徒歩約9分)の距離にあります。
| クリニック近くの情報 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197158
トラックバック