CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「You and I」Sergio Mendes | main | 「Baby」Justin Bieber >>
男性型脱毛症(AGA)治療ガイドライン


男性型脱毛症AGA)」とは、円形脱毛症のような病的脱毛ではなく、男性特有の薄毛びまん性脱毛)を生じる生理的現象であり、思春期以降になると多くの日本人男性が経験すると言われています。
近年では、男性型脱毛症に有効な内服薬外用薬が開発され、皮膚科専門医を中心に積極的な治療が行われるようになりました。

今月、新聞やテレビなどでも報道された通り、毛髪科学研究会との協力により日本皮膚科学会から「男性型脱毛症治療ガイドライン」が発表されましたので、その一部を紹介いたします。

男性型脱毛症治療ガイドラインでは、十分なエビデンス(根拠)があり、強く推奨されている男性型脱毛症の治療として「フィナステリド内服」と「ミノキシジル外用」が挙げられています。
すでに治療中の方々には周知の事と思いますが、この2種類の治療薬を併用するのが、国内における最も強力な治療と言えるでしょう。

フィナステリド」は、男性ホルモンの代謝経路の一部を抑制する「プロペシア」という内服薬であり、皮膚科専門医などで処方されています。
最近では、爆笑問題を起用したテレビCMも放映されています。
ただし、女性の男性型脱毛症に対しては無効であったという報告があり、さらに妊娠中授乳中には禁忌とされていることから、女性に使用してはならないと記載されています。

一方の「ミノキシジル」は、薬局やドラッグストアなどで「リアッププラスRiUP PLUS)」あるいは「リアップX5RiUP X5)」という商品名で市販されています。
ちなみに「リアップレディ」は女性の男性型脱毛症女性型脱毛症)にも有効です。

ミノキシジル」以外にも市販されている育毛剤は多数ありますが、十分なエビデンス根拠はありません

男性型脱毛症治療ガイドラインでは、十分な根拠は無いが使用を考慮しても良いとされている育毛剤として、塩化カルプロニウム(カロヤンアポジカ、カロヤンガッシュ)、t-フラバノン(サクセス バイタルチャージ)、アデノシン(薬用アデノゲン)、サイトプリンペンタデカン(薬用毛髪力 イノベート)、ケトコナゾールが挙げられています。
根拠がないので勧められないとされている育毛剤として、セファランチン(薬用クロウ)が挙げられています。
この中で、塩化カルプロニウムケトコナゾールは、それぞれ「フロジン液」と「ニゾラールローション」として保険診療でも扱われています。

また、フィナステリドプロペシア)の内服やミノキシジルリアップ)の外用を1年以上使用しても十分な効果が得られない場合には、次の選択肢として「自毛植毛術」または「かつら」を考慮すると記載されています。

人工植毛術」に関しては、過去に多くの有害事象の報告があり、食品医薬品局では人工毛自体を有害器具に指定していることから、行わないように勧められています。

以上の対処法は、何らかの手段で医学的な検証が行われ、治療ガイドラインに記載されている訳ですが、実際には多種多様な育毛剤などが販売されているのが現状です。
ですから、市販の育毛剤などを使用する場合は、医学的な検証が行われている薬剤であるかどうかを確認することをおすすめ致します。

上の写真は、ドバイ・ジュメイラビーチで撮影したものです。
(撮影:住吉孝二
| 院長ブログ | 16:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして。
川勇を検索していて、辿り着きました。

先生、AGAは総額…血液検査?、診察代、薬代、等 いくら位費用がかかるのでしょうか?

ちなみに川勇は、知り合いの高木君のお店で、AGAは石原の餌勝の鹿島君とやりたいな…と話してるのですが。
| YOSHI | 2010/04/30 9:35 PM |
「YOSHI」さんの質問に回答いたします。

「川勇」さんの鰻は、今でも時々食べに行きます。

さて、男性型脱毛症(AGA)の治療としてプロペシアを処方する場合の費用ですが、診察料と処方費用を合わせると1ヶ月分で1万円強になると思います。

血液検査に関しては、他の医療機関で行っている場合には、その結果をコピーして持って来ていただければ、それで確認するようにしています。

もし、プロペシアの処方と同時(同日)に血液検査を行う場合には、混合診療が認められていない現状では、全ての費用が自費(保険外)になってしまいます。
しかし、プロペシアの処方を希望される日以外の日に、保険証を持参して来院されれば、必要な血液検査を行うことが可能です。

以下のブログも参考にしてください。

「男性型脱毛症(AGA)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=485412
「男性型脱毛症(AGA)治療薬の新CMと治療費用」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=176094
| 副院長 | 2010/05/09 11:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197116
トラックバック