CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Don't Know Why」Norah Jones | main | 「Thong Song」Sisqo >>
亜鉛欠乏症(後天性亜鉛欠乏症)

亜鉛は、生体にとって必須の微量元素であり、アルカリフォスファターゼなどの亜鉛酵素の中核を成しています。
そのため、亜鉛が欠乏すると様々な特徴的な症状が現れます。

先天性亜鉛欠乏症は遺伝疾患であり、消化管からの亜鉛吸収不全による下痢皮膚炎腸性肢端皮膚炎)、脱毛といった症状を特徴とします。
しかし、先天性亜鉛欠乏症腸性肢端皮膚炎)というのは非常にまれな疾患であると言われています。

一方、後天性亜鉛欠乏症は、亜鉛の摂取不足あるいは亜鉛の過剰な消耗によって生じます。
後天性亜鉛欠乏症の症状は、腸性肢端皮膚炎の症状と同様です。

具体的には、境界がはっきりとした紅斑や、伝染性膿痂疹(とびひ)のような皮疹が、の周囲やの周囲、の周辺、の周辺、肛門周囲および四肢の末端といった特徴的な部位に生じます。
また、髪の毛にも異常が現れることがあります。

血液中の亜鉛濃度やアルカリフォスファターゼなどの亜鉛酵素を測定すれば、亜鉛の欠乏状態が確認できます。
| 肌のあれこれ | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197093
トラックバック