CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Doesn't Mean Anything」Alicia Keys | main | タイ料理 Keawjai(ゲウチャイ) >>
尋常性乾癬と肥満


尋常性乾癬」は、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら慢性に経過する皮膚疾患です。
発症の原因には、主に遺伝的要因環境要因の2つあると考えられています。

また、以前から尋常性乾癬の患者さんには「肥満」の傾向があると言われていました。
肥満とは、体重が多いということではなく、脂肪組織が過剰に蓄積した状態のことです。

昨年、尋常性乾癬の患者さんでは、健康な人と比べて BMI(Body Mass Index)や体脂肪率が高く、内臓脂肪の量も多いという結果が国内においても報告されました。
さらに、BMI体脂肪率が高くなるにつれて尋常性乾癬の重症度も高くなり、内臓脂肪の量が多いほど尋常性乾癬の症状も重症であることが明らかになりました。

つまり、尋常性乾癬の治療では、肥満にならないように生活習慣を改善したり、体重コントロールを行うことも重要であるということです。

上の写真は、ドバイで撮影したゴールドスークの様子です。
(撮影:住吉孝二)
| 院長ブログ | 09:30 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
先生のブログは皮膚病の解説がとても分かり易く更新を心待ちにしています。東京在住だったら絶対に伺いたいところです。お忙しいでしょうが、ずっと続けてくださるようお願いします。
| こまち | 2010/06/29 6:49 PM |
「こまち」さん、コメントありがとうございます。

仕事の合間などを利用し、自身の趣味と患者さんへの情報提供を兼ねて始めた当ブログも、4年近く継続することができました。

これからも、皆さんからの応援や感謝の言葉を糧に、微力を尽くしていきたいと考えております。
ありがとうございました。
| 副院長 | 2010/07/07 11:11 AM |
お忙しい中、ご丁寧にコメントくださりありがとうございます。感激です。音楽日記も毎回チェックしてます。

永年爪白癬を放っていましたが、先生の関連ブログを熟読し、パルス療法を選択し、現在治療中です。が、2ケ月目で血液検査をしたところ肝臓数値が上がってしまい、少々落ち込んでいましたので、コメントは本当に嬉しかったのです。

乾癬があるので、皮膚科通いはおそらく一生です。新しい治療法等も他クリニックのブログで読みましたが、専門用語が多く高額だという事しか解りませんでした。本当にお時間のお有りの時で結構ですのでバイオロジックスについて噛み砕いて説明くださればと思っています。

| こまち | 2010/07/07 7:22 PM |
「こまち」さん、再びコメントありがとうございます。

同じ疾患でも、医師の立場と患者の立場では見え方が違ってきてしまいます。
今後も診療時間の合間などを利用し、患者さんに分かりやすい解説ができるように心がけ、このブログの更新を続けたいと思います。
| 副院長 | 2010/07/14 11:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1182622
トラックバック