CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Summer」久石 譲 | main | 新東京タワー近況(その2) >>
爪甲色素線条

爪甲色素線条(そうこう しきそせんじょう)」とは、黒や茶色線状(または帯状の色素沈着を生じる病態の総称です。
つまり、爪甲色素線条の原因には、色素性母斑黒子悪性黒色腫細菌感染真菌感染薬剤性加齢に伴う生理的な色素沈着など様々なものが考えられます。

大多数良性の爪甲色素線条ですが、中には悪性(爪のメラノーマ)の場合もありますので、注意深く観察する必要があります。

一般に、以前から幅が変わらない茶色っぽい爪甲色素線条であれば、良性であると考えて良いでしょう。
また、小児期に爪のメラノーマ悪性黒色腫)が生じる可能性は、極めて低いと言われています。

しかし、成人になってから生じた爪甲色素線条で、幅が徐々に太くなっていたり、黒さが異様に濃くなったり、爪の周囲まで着色している場合には、悪性爪のメラノーマ)である可能性があります。

近年では、ダーモスコープを用いた診察が普及してきたため、以前よりも悪性メラノーマ)と良性の爪甲色素線条を見分けやすくなってきました。
爪に気になる黒い線が生じている場合には、早めに皮膚科専門医を受診するようにしてください。
| 肌のあれこれ | 15:47 | comments(49) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして
質問お願いします。
爪の線.あざで検索したところこちらに辿り着いたのですが
以前から(多分1ヶ月ほど前から)右手親指に線条の青あざのようなものができてました。もとからかなりの深爪なのでそれが原因かなと思ってたんですが
最近同じ手の人差し指の爪にもうっすらですが線ぽいものが見つかりました
どうすれば良いでしょうか(>_<)
ちなみに私は未成年の学生です

| ゆみ | 2009/08/24 5:31 AM |
「ゆみ」さんの質問に回答いたします。

爪が伸びるに従って綺麗な爪が出てくるようであれば、内出血(青あざ)でしょうから心配する必要はありません。
症状が更に拡大(悪化)して気になるようであれば、皮膚科専門医を受診してみてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 副院長 | 2009/08/26 5:38 PM |
また質問お願い致しますm(_ _)m

つい先日.前より右手親指の線が濃くなった(幅は変わってないと思います)感じがしたので皮膚科に行きました

診てもらったところホクロと診断されましたが爪全体が他の爪より違うような気がします...(自分かなり神経質なとこがあります)

深爪もありますが.なかなかキレイな爪が生えてきません

もう放っといても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします
| ゆみ | 2009/10/11 11:53 PM |
再び「ゆみ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察を行うことはできませんので「放っといても大丈夫なのでしょうか?」という質問に回答するのは不可能です。

実際の症状を診察している担当医とよく相談し、必要があれば他の皮膚科専門医を受診されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参照ください。

「皮膚科専門医」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1020643
| 副院長 | 2009/10/16 9:45 AM |
初めまして、中学生です。
2月頃?から右手の小指に黒っぽい線が出ています。
皮膚科に行っても、悪性ではないと言われましたが、
なかなか治らず、心配です。
| くる | 2011/04/24 6:32 PM |
「くる」さんのコメントに回答いたします。

誰の皮膚でも、シミやホクロは必ず生じているはずです。

爪は皮膚の一部である角質の塊ですから、爪の根元(爪母)に色が付いていれば、当然ながら爪が伸びるに従って黒っぽい線(爪甲色素線条)が現れます。
| 院長 | 2011/04/29 12:03 AM |
そうですか…

じゃあ、爪からこの線が消えることはないのでしょうか?
| くる | 2011/05/01 8:12 PM |
再び「くる」さんの質問に回答いたします。

爪(爪甲)に色素沈着を生じる原因となっている病変または要因を、治療あるいは排除することできれば、症状が軽快する可能性があると考えられます。

特に治療すべき病変が存在しない、あるいは排除すべき要因が見つからないのであれば、美容的な対処方法について美容外科などに相談されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2011/05/08 10:08 PM |
初めまして。54歳女性です。5月始め頃、左手中指にサインペンの細さの褐色の線に気付きました。爪の根元から先端まで線があります。メラノーマだったらと恐怖に思う余り、神経質になっているからかもしれませんが、中指が重くてだるい、そして熱を持っている様な違和感を感じます。悪性の初期症状として、その様な違和感はあるものなのでしょうか?どこかに指をぶつけた等の記憶は一切ありません。幅は1ミリもないのですが、悪性であっても最初の内は細い訳ですから、1ミリだからと言って安心はできないですね?1ミリ以下でもダーモスコピーで診断可能ですか?お忙しい所、申し訳ございませんが、どうかご回答の程、宜しくお願い申し上げます。
| みか | 2011/08/04 1:44 AM |
「みか」さんの質問に回答いたします。

一般に、悪性腫瘍で違和感などの自覚症状を感じることは少ないと思われます。
また、「爪の根元から先端まで線が・・・」あるいは「幅は1ミリもない・・・」という記載から、数ヵ月前から症状が変化していないことが想像されます。

もちろん、このブログ上で診察をすることはできませんので、心配な症状であれば皮膚科専門医などの医療機関を受診するようにしてください。
当クリニックでもダーモスコープを用いた診察を行っていますし、他の多くの医療機関でダーモスコープを用いた診察が行われているものと思われます。

なお、「重くてだるい、そして熱を持っている様な違和感・・・」というのは、皮膚(爪)とは関係ないと思われます。
| 院長 | 2011/08/10 11:52 AM |
お忙しい中、ご丁寧なご回答をありがとうございました。
違和感が気になっていたのですが、先生のご回答を読ませて頂きまして気が楽になりました。ありがとうございました。しかし、やはり気掛かりで、ずっと気にしているのも精神上、良くないかと思いますので、明日、病院でダーモスコピーの診察を受けようかと考えております。本当に、ありがとうございました。
| みか | 2011/08/10 4:44 PM |
8/11にダーモスコピーをしてもらいました。細い線が2本見えていまして、色素沈着というよりも、爪の元の所で、断面が不連続になっている部分があり、それが光の屈折で両端が黒く見えている様な感じがすると言われました。地層でいう断層みたいな物ですと。
更に、爪が伸びていくと、恐らく爪の先端部分に亀裂が入り割れてくると思うと言われました。
爪を伸ばして確認しましたが、そんな状態にはなりませんでした。そして、切った爪を横から見ると、はっきりと黒い色素が見えるのですが、光の屈折で見えている様には思えないのですが。
それに加えて、やはり時々、その指の爪が痺れる様な違和感を覚えるのです。
お忙しいとは存じますが、ご意見をお伺いしたくメールさせて頂きました。どうか宜しくお願い申し上げます。
| みか | 2011/09/06 2:57 AM |
横槍ですいません。
この症状だと、みなさん皮膚科を薦めていますが、私は皮膚科はお勧めしません。
私も同じ症状で皮膚科に行きましたが、結局悪性か良性かの話だけで、ホクロですと言われましたが、その後、形成外科に行き、爪の形の異常(深爪による陥入爪と巻き爪)から来るものと判明、ホクロなんかまったく関係ないと言われました。外科的治療で無事治りました。
結局、皮膚科医は悪性か良性かの判断しかできずに、爪の状態さえも把握できなかったようです。
| K | 2011/09/07 2:42 PM |
再び「みか」さんの質問に回答いたします。

ダーモスコープを用いた(皮膚科専門医?)による診察を受け、少なくとも悪性が疑われるような所見ではなかったということだと思いますので、良かったですね。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、私が実際の症状についてコメントすることはできません。
不安な点があれば、改めて皮膚科専門医の資格を持った医師の診察を受け、詳しい説明をしてもらうようにしてください。
| 院長 | 2011/09/14 9:43 AM |
お忙しい中、ご丁寧なご回答をありがとうございました。ダーモスコピーの結果、悪性の所見ではないという事に対して、今は安心すべきですね。色々と不安に思ってしまい、ご質問しましたが、どうかご理解下さい。今回は本当にありがとうございました。では、失礼致します。
| みか | 2011/09/14 5:24 PM |
はじめまして、お忙しいところ失礼します。
つい先日、親指の爪の生え際部分が、茶色になっているのに気付きました。
まだ出現してきたばかりで、はっきり測れませんが、幅が6mmぐらいあるかと思います。
突然現れ幅が太いので、悪性ではないかと気になっております。
診察してみないと断定はできないと思いますが、やはり幅が6mmぐらいありそうなので、その可能性は高いでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。
| コマ | 2011/11/10 10:08 PM |
「コマ」さんの質問に回答いたします。

「爪の生え際部分が茶色に・・・」というコメントだけでは、このブログ上で診断を行うことはできません。

「突然現れ・・・」という表現からは、内出血または腫瘍性の病変が考えられます。
「茶色・・・」という表現からは、一般的な良性の色素線条などが考えられます。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 院長 | 2011/11/19 2:52 AM |
お忙しいところ、ご回答有り難うございます。

その後、まだ診察には行ってませんが、内出血にしては、ぶつけたり挟んだりした覚えはなく、色は『赤茶色?茶褐色?』と言う感じで、爪が伸びてきているので、徐々に色素が上がってきており、現在は生え際から縦に1.5&#13212;ぐらい 幅が6&#13212;ぐらいです。

やはり、腫瘍的な物が気になりますので、近々診察に行ってみます。

有り難うございました。
| コマ | 2011/11/21 11:21 PM |
追伸…

度々すいません。言いそびれましたが、右手の親指にあります。
爪半月と同じような形で現れてきています。

 
| コマ | 2011/11/21 11:31 PM |
はじめまして
2ヶ月前ぐらいから足の親指
根元ではなく先の方に長さ五ミリ程の
黒い細い筋が三本あります。
長い間あるので癌かと心配です
ゴルフの練習を毎日しています
大丈夫そうでしょうか?
宜しくお願いします
| 太郎 | 2011/11/26 12:41 AM |
先日、診察に行って来ました。
見るなり、即答で爪甲下血腫です!と診断を頂きました。
そして、昨日生え際をよく見ると、色素が途切れています。
ぶつけたり挟んだりした覚えはなかったのですが、何か外的な要因があったようで…
先日も質問させて頂きましたので、経過をご報告させて頂きました。
お忙しいところ、有り難うございました。
| コマ | 2011/12/01 9:54 AM |
「太郎」さんの質問に回答いたします。

爪の根元(爪母)からの着色・変色ではないのであれば、メラニンなどによるものというより、内出血や外的な着色(細菌感染や油性インクなど)の可能性が考えられます。
足先に体重がかかりやすい運動をされているのであれば、内出血の可能性が高いのかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 院長 | 2011/12/02 11:15 AM |
中二の男子です。
僕は生まれつき右手中指にほくろ(見えるほくろ)があったのですが、四年前ぐらいに薄黒い縦線が出来て、心配になったので皮膚科に行くと、心配なしと診断されました。
右手中指の線は四年前から太くもならず、濃くもならずで、普通に生活して来たのですが、昨日、右手を見ると、右手人差し指にも気ずくか気づかないかぐらい(明るいところでみれば気づくぐらい)の薄黒い縦線がありました。
右手人差し指にはほくろはないのでメラノーマの兆候ではないかと心配です。
強く打ったりはしてないはずです。
これはメラノーマでしょうか?
ちなみにほくろは出来やすい体質です。
| 桜野 | 2011/12/29 1:01 PM |
「桜野」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察をすることはできません。
過去に皮膚科を受診し「心配なし」と診断された症状に対し、診察をしていない私に「これはメラノーマでしょうか?」と質問されても、回答することは不可能です。

心配な症状であれば、過去にも受診している皮膚科を再診されてはいかがでしょうか。
4年前であれば、当時のカルテがまだ残っています。

一般論になりますが、中学2年生という若さであれば、あまり悪性腫瘍(癌など)を心配する年齢ではないと思われます。
すでに4年間も無事に生きている訳ですし、病変が全身に拡大するどころか「・・・太くもならず、濃くもならず」と記載しているように全く変化していない訳ですから、悪性腫瘍どころかホクロなどの腫瘍性の病変が存在しているかどうかも疑問に感じられます。

以下のブログも参考にしてください。

「良性腫瘍と悪性腫瘍」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=432600
| 院長 | 2012/01/12 12:13 AM |
こんばんは。初めまして。質問なのですが、いつからかは分かりませんが左足の親指の爪の根元が黒紫色のような帯状のものが6ミリくらいの幅であり、その爪がはんふ
| ななし | 2012/02/15 6:49 PM |
「ななし」さんのコメントに回答いたします。

コメントが途中のようですが、このブログ上で診察をすることはできませんので、心配な症状であれば皮膚科専門医を受診するようにしてください。
「・・・黒紫色のような」という記載からは、内出血である可能性も考えられます。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 院長 | 2012/02/20 10:39 AM |
はじめまして

2年ほど前に日焼けをしてシミを気にした時に見つけた右手親指の爪の黒い線ですが
はじめに市民病院に行き、炎症を抑える薬を貰って様子を見てと言われたのですが
かかりつけの個人医院に行き、ダーモスコピーというもので見て頂きました
結果はホクロなども見当たらないし、境界がはっきりしている?していない?どちらか忘れたのですが、安心していいほうの状態だから大丈夫と言われました

消えますか?爪が伸びたらなくなりますか?と聞いたらなくなる場合もあるかもしれないけど残ると思うといわれたとおり期待通りには消えませんでした
生えている爪を見るとその部分だけ断面がうっすら色がついていますし、切った爪を見てもその部分だけうっすら色がついています

未だにずっと気になりますがダーモスコピーで安心なほうと言われたらもうそれを気にしないで生活したほうがいいでしょうか

ダーモスコピーは今先端で安心できる機械ですか?
それ以上に何か担当医にお願いしてして貰える調べ方ありますか?
| 徳子 | 2012/02/23 12:44 AM |
追記ですが、
上の方の4年間濃くもならず太くもならずですがその場合ホクロの存在さえ怪しいとのことですが
私も太さも濃さも変わりません
一時は消えるかなと期待していたほどで、色も爪を向ける角度によって見える程度です

ならば、ホクロが存在しない場合に爪に色がつく理由はありますか?
色がつくことがどうして??と思っています
そもそもホクロが爪の作られる部分にあるからといって、爪に色がつくことが医療関係にない私には不思議でたまりません
宜しくお願いします
ダーモスコピーでの診断は2年ほど前にして貰っています
市民病院の元部長先生で他にもお世話になっているのでその診断には不安はありません
| 徳子 | 2012/02/23 3:13 PM |
「徳子」さんの質問に回答いたします。

すでに複数の医療機関を受診し、ダーモスコープによる診察も受け「安心していい・・・大丈夫」と言われた症状について、診察をしていない私に「気にしないで生活したほうがいいでしょうか」と質問されても、何も詳しい説明をすることはできません。

「ダーモスコープ」というのは、皮膚の表面で生じる乱反射を抑えて表皮の内部を観察する拡大鏡のような物です。
ですから、肉眼で観察するよりも遥かに多くの情報を得ることができます。

爪(爪甲)は角質で構成されており、当然ながら皮膚の一部です。
皮膚にはホクロ(色素性母斑)以外にも、シミやソバカス、日焼けによる色素沈着に至るまで様々な原因で黒っぽく変色して見える可能性があるはずです。

以下のブログも参考にしてください。

「ダーモスコピー」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=307276
「ダーモスコープの新しい機種を導入しました」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197322
「爪でわかる恐ろしい病」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=425354
「黒色爪(黒い爪)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=172971
| 院長 | 2012/02/28 12:41 PM |
はじめまして、26歳の男です。
ここ何日かで気がついたのですが、手の人差し指の爪の先(爪の白い部分ではなくピンク色の部分)に黒い1mmほどの線のようなものが3本入っているのに気がつきました。
色は黒いボールペンのような色でした。
元々深爪にしがちだったものでそのせいかと思っていたのですが・・・。
実際に見てみないと何ともいえないかと思いますが、これは何かの病気の可能性があるのでしょうか?
| 蒼 | 2012/04/07 5:42 PM |
「蒼」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察はできませんが、爪(爪甲)に「黒い1mmほどの線・・・」という記載からは「爪甲色素線条」あるいは「爪甲下出血」である可能性が考えられます。
黒い線の「1mm」というのが、幅であるならば「爪甲色素線条」と思われますし、長さであれば「爪甲下出血」であろうと想像されます。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 院長 | 2012/04/11 10:51 AM |
はじめまして。
30歳女性です。爪にできた筋が気になって検索していたらこちらにたどり着きました。

最近左手の薬指の先の方に、濃い色の糸のような細い筋が縦に入っていてなんとなく気になっていたのですが……
先日、両手の爪をしげしげと見たらほかの指の爪にも同じくらいの深さの位置に、指によっては2、3本の筋が入っていました。
長いもので3mmぐらい、親指以外の指のほとんどです。
色は黒っぽく見えるのですが、人に見てもらったら濃い赤のように見えるそうです。
爪を切って断面を見ると、爪の厚みの真ん中に点が入っていました。

気になってネットで検索したら、”黒い筋は癌”という情報がたくさん出てきて動揺しています。
こちらにたどり着いて、色素沈着か内出血かもしれないと期待を持ったのですが、やはり簡単に安心しない方がいいのでしょうか?



| aki | 2012/04/12 11:29 AM |
こんにちは

右手親指に4年ぐらい前に、2.5ミリぐらいの茶色の縦線ができました。

最近、4ミリないぐらいで、色は少し濃くなっています。

半年前、病院で見てもらったら、6ミリになったらおいでと言われました…

6ミリになってからでは、手遅れってことはないのでしょうか?

心配でたまりません…

メールさせて頂きました


| みみ | 2012/04/15 9:43 AM |
「aki」さんの質問に回答いたします。

爪(爪甲)は皮膚の角質ですから、皮膚の他の部位と同じようにシミやホクロのような変色や着色を生じる可能性があります。

「・・・細い筋」という記載からは、着色の原因が拡大していないことが想像されます。
原因となる病変が増大・拡大していれば、爪が伸びるに従って、くさび形(三角形)に着色して見えるはずです。

「ほかの指の爪にも・・・」という記載からは、少なくとも悪性の病変では無いであろうと想像されます。
爪に皮膚癌が生じること自体あまり頻度が高くないと思われますが、同時に2ヵ所の指に癌が生じることは極めて珍しいことでしょうし、3ヵ所同時に癌を生じる可能性はさらに低いと考えられます。

また、「・・・赤のように見える」という記載からは、内出血である可能性が考えられます。
人体から赤く着色する原因といえば、血液(赤血球)であると考えられるからです。

いずれも、記載内容から想像しただけであるため、心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などの診察を受けるようにしてください。
| 院長 | 2012/04/16 7:03 PM |
ご回答ありがとうございます。気になったので皮膚科の病院へ行ってきました。
診察していただいたのですが、『よくわからないので2か月後にまた』ということです。
よくわからない、というのがなんだか不安ですが、今回こちらで教えていただいたように出血なら爪が伸びていくにつれてなくなるのではないかと期待しています。

ありがとうございました。
| aki | 2012/04/17 7:41 PM |
「みみ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲色素線条」と思われますが、徐々に幅が太くなっているのは心配ですね。
最近では、ダーモスコープを用いた検査(診察)により、爪甲線条の色調の変化や爪上皮(いわゆる甘皮)への病変の拡がり具合まで判断しやすくなりました。

心配な症状であれば、早めにダーモスコープを用いた診察を行っているような皮膚科専門医のいる医療機関を紹介してもらえるように、担当医と相談されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「日経ヘルスケア:ダーモスコープ」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=423978
「ダーモスコープの新しい機種を導入しました」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197322

なお、国内には2012年4月現在で5987名の皮膚科専門医がおり、日本皮膚科学会ホームページ(http://www.dermatol.or.jp)の皮膚科専門医マップにて検索することが可能です。
| 院長 | 2012/04/18 11:04 PM |
お返事ありがとうございます。
今の病院では、まだ、ダーモスコピーで
診察してもらってません。来月か再来月にでももう一度、診察に行ってみます。


| みみ | 2012/04/21 5:58 PM |
爪の根元から黒い線があり、それが何年も前からあるんですけど・・
| りんご | 2012/08/30 8:23 PM |
「りんご」さんのコメントに回答いたします。

何年も前からあるのであれば、内出血の可能性は低いでしょうし、爪甲色素線条の可能性が高いと思われます。
| 院長 | 2012/09/04 5:35 PM |
わたしは、中学生なんですがそれは大丈夫なんでしょうか?
| りんご | 2012/09/16 4:19 PM |
それと、別の爪にも出てきたんですけど
| りんご | 2012/09/16 4:21 PM |
足の人差し指に一年前から1ミリの黒い線があります。
太さは変わらないですが指先に少しハッチソン徴候があるのを最近発見しました。
今度皮膚科に行こうと思うのですが、良性のほくろでもこういうことはありますか?
| ゆうばり | 2012/09/17 2:04 AM |
再び「りんご」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察はできませんので、心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などの医療機関を受診するようにしてください。
| 院長 | 2012/09/19 7:12 PM |
「ゆうばり」さんの質問に回答いたします。

「Hutchinson(ハッチンソン)徴候」がみられた場合、「悪性黒色腫」の可能性を考える必要があります。

すぐに皮膚科専門医などの医療機関を受診し、速やかに大学病院などを紹介してもらうようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「悪性黒色腫(メラノーマ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=228724
| 院長 | 2012/09/22 7:26 AM |
お返事ありがとうございます。先日、皮膚科に行って大学病院にも行ってきました。
初めの皮膚科では、悪性っぽいと言われました。でも大学病院では悪いものではなさそうと言われてしまいました。大学病院のほうがより精密なダーモスコープで見たようです。院長さんも診断はできないと思いますが一つ教えてほしいです。
ダーモスコープで爪を見た場合、今現在、どのくらい悪性良性の判断がつくものでしょうか?
| ゆうばり | 2012/09/24 9:35 PM |
再び「ゆうばり」さんの質問に回答いたします。

ダーモスコープを用いると、肉眼による視診よりも、皮膚の色素性病変をより詳しく観察することができます。
これによって、肉眼では判断しにくかった良性と悪性の境界も分かりやすくなりました。

しかし、ダーモスコープを用いても、病変を構成する細胞の様子を観察することはできません。
ですから、ダーモスコピーによって悪性の疑いが示唆された場合は、速やかに皮膚生検や拡大切除術を行う必要がある訳です。

全く悪性の心配が無い病変であるのか、少しでも疑わしい可能性があるのか、どの程度の病変であるのかは、実際の症状を診察した担当医にしか分かりませんの。
心配であれば、受診した医療機関を再診して詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2012/10/01 7:24 AM |
大学病院の皮膚科腫瘍外来に行って来ました。ただの黒子だと言われました。指先の染みだしも黒子でもあることだそうです。ダーモスコープで見ると線状に染みだしているそうです。
大学病院で二回とも大丈夫と言われたら安心していいのでしょうか?
| ゆうばり | 2012/10/29 8:02 PM |
もう一度だけ「ゆうばり」さんの質問に回答いたします。

すでに9月に皮膚科の診療所と大学病院の皮膚科を受診し、さらに今回は大学病院の皮膚科腫瘍外来も受診し、ただの黒子だと言われた症状に対して、診察をしていない私からは何もコメントできることがありません。
実際の症状を診察した担当医から、改めて詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2012/10/31 9:33 AM |
本日(2012年10月31日)にて、当ページ「爪甲色素線条」のコメント受付を締め切らせていただきます。

3年以上にわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/10/31 9:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1088307
トラックバック