CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 待合室のBGM(平成21年7月) | main | 爪甲色素線条 >>
「Summer」久石 譲


久石 譲さんの「Summer」を紹介いたします。

久石 譲さんは、1984年に宮崎駿監督のアニメ映画「風の谷のナウシカ」の音楽を担当して以来、数多くの映画音楽を手掛けてきました。

Summer」は、北野武監督の映画「菊次郎の夏」のテーマ曲であり、その後もテレビCM に使用されていたため、耳にしたことがあるという人が多いと思います。

どこか懐かしく、それでいて爽やかなメロディーは、誰が聴いても心地よく感じることでしょう。

Summer」は、2002年のアルバム「ENCORE」にピアノソロ版として、2003年のアルバム「Curved Music II」にオーケストラ版として収録されています。

当クリニックでは、アルバム「Curved Music II」に収録されているオーケストラ版を待合室BGM に使用しています。

Summer
| 院長の音楽日記 | 23:42 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
住吉先生

先程、ピアスホールについて質問させて頂いた、まこです。

先生の音楽日記を楽しみにしている読者の一人です。

久石 譲さんのサウンド・トラック「NHKスペシャル 驚異なる小宇宙・人体」をご存知ですか?これは、23年程前に発売されました。私は、「NHKスペシャル 驚異なる小宇宙・人体」を見ていて、音楽がとてもきれいだったので、このCDを購入しまし。

先生は、クラシック音楽はお聴きにならないのですか?
実は、私の専門はヴァイオリンなので、おススメしたい素敵なクラシック音楽が沢山あるのです。

私は、趣味の一環として、普段から曲を書き留めています。その為、クラシックに限らず、色々なジャンルの曲を聴いて勉強しています。

まこ
| まこ | 2009/09/15 11:07 PM |
「まこ」さん、コメントありがとうございます。

NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」は、私も毎日見ていた記憶がありますが、その時のBGMまでは覚えていませんでした。

クラシック音楽は、当クリニックの待合室BGMにも数十曲取り入れておりますが、残念ながら私自身あまり詳しくはありません。
あまり知識が無いのですが、J.S.バッハ曲は素晴らしいと思っており、待合室BGMとして多数使用しています。
| 副院長 | 2009/09/19 10:37 AM |
住吉先生

 こんばんは。

 コメント有難うございます。

 J・S・バッハの音楽は、素敵な曲がたくさんありますね。
 バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 二短調BWV.1004「シャコンヌ」は、ご存じでしょうか?
 
 バッハと同しバロック時代の作曲家では、ヘンデル、コレルリ、パッヘルベル、マルチェロ、ビーバー…etcがいますが、どれもおススメです。

                         まこ
   
  
| まこ | 2009/09/19 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1081925
トラックバック