CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「Bad Guy」Billie Eilish



Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の「Bad Guy」を紹介いたします。


Billie Eilish は、カリフォルニア州・ロサンゼルス出身の女性シンガーソングライターです。

14歳の時にシングル「Ocean Eyes」でデビューすると、15歳の時には自殺をテーマにした「Bellyache」がネット上で話題となりました。

そして、今年3月に発表されたデビューアルバムは、既に世界各国で大ヒットを記録しています。

彼女は、Tourette(トゥレット)症候群という神経疾患であることを公表していますが、一度も学校に通ったことが無いといった特異な人生経験から生み出される個性的な楽曲は、他に類を見ません。


I’m that bad type
(私は悪い類の人間なの)
Make your mama sad type
(あなたの母親を悲しませるタイプね)
Make your girlfriend mad type
(あなたの彼女を激怒させちゃったり)
Might seduce your dad type
(あなたの父親だって誘惑しちゃうかも)
I’m the bad guy
(私って悪い奴)

I’m the bad guy
(私ってイケてるでしょ)



解釈が難しい部分もありますが、男女における主従関係を表現しているように感じられます。


Billie Eilish は、まだ17歳でありながらオカルト的な雰囲気も持っており、少女という印象は全くありません。

いつもダボダボの服装をしているのは、女性らしさを隠すためのようにも思えます。

今後、どのようなアーティストとして活動していくのか、全く想像ができません。


Bad Guy」は、今年3月に発表されたアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」に収録されています。


JUGEMテーマ:音楽


| 院長の音楽日記 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Let the River Run」Carly Simon


Carly Simon(カーリー・サイモン)の「Let the River Run」を紹介いたします。



Carly Simon は、ニューヨーク州ブロンクス出身のシンガーソングライターです。


Let the River Run」は、Harrison Ford(ハリソン・フォード)や Sigourney Weaver(シガニー・ウィーバー)が出演している1988年の映画「Working Girl」に使用され、1990年にはグラミー賞を受賞しています。


危険をかえりみずに突き進んだ主人公の女性が、大きな成功を収める映画のエンディングで流れるのがとても印象的です。



We're coming to the edge
 (私たちは岸にたどり着いた)
 Running on the water
 (水の流れによって)
 Coming through the fog
 (霧の向こうから来るのは)
 Your sons and daughters
 (次の世代の子どもたち)

Let the river run
 (時の流れが止まることは無い)
 Let all the dreamers
 (夢みる者たちが)
 Wake the nation
 (この国を目覚めさせ)
 Come, the New Jerusalem
 (新しい聖地を作り上げる)



困難に直面し立ち止まった時、一歩踏み出す元気が無い時に聴くと、非常に勇気づけられる曲です。


当クリニックの待合室BGMとしても流れることがあります。



Let the River Run」は、1988年にシングル曲として発表され、翌1989年に発表された映画「Working Girl」オリジナルサウンドトラックにも収録されています。



JUGEMテーマ:音楽

| 院長の音楽日記 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Believer」Imagine Dragons


Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)の「Believer」を紹介いたします。


Imagine Dragons は、ネバダ州ラスベガス出身のロックバンドです。

2008年にバンドを結成すると、2010年代に入ってからの勢いは凄まじく、世界各国で大ヒットを記録しています。


Pain!
(痛み!)
You made me a, you made me a believer, believer
(そのお蔭で信じる心が、信じる心が生まれた)
Pain!
(痛みが!)
You break me down, you build me up, believer, believer
(打ちのめしては這い上がらせ、信じる心を生まれさせた)
Pain!
(痛みよ!)
I let the bullets fly, oh let them rain
(雨のように、銃弾となって降ってこい)
My life, my love, my drive, it came from...
(今の人生があるのも、愛する人がいるのも、その原動力も・・・)
Pain!
(痛みだ!)
You made me a, you made me a believer, believer
(そのお蔭で信じる心が、信じる心が生まれた)



Imagine Dragons は、この曲でビルボード史上初となる3曲を1年(52週)以上チャートインという快挙を達成しています。


Believer」は、2017年に発表された3枚目のアルバム「Evolve」に収録されています。





JUGEMテーマ:音楽

| 院長の音楽日記 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Chandelier」Sia


Sia(シーア)の代表曲である「Chandelier」を紹介いたします。


Sia は、オーストラリア出身のシンガーソングライターです。

2013年頃から顔を見せなくなっており、このアルバムのジャケットも上の写真の通りです。


1 2 3, 1 2 3, drink
(1,2,3杯と次々に飲んで)
Throw 'em back till I lose count
(数えられなくなるまで飲み干すの)

I'm gonna swing from the chandelier
(シャンデリアにぶら下がろうとしている)
I'm gonna live like tomorrow doesn't exist
(まるで明日なんて無いかのように生きて)

Help me, I'm holding on for dear life
(助けて、私はこんな人生のために生きている)
Won't look down, won't open my eyes
(自分の現実を見ないようにしている)



コンパニオンとして、都合の良く働かされている女性の苦悩を歌っている曲です。

タイトルにもなっている「シャンデリアにぶら下がる」という表現は、「死」と背中合わせの生活を意味しているように感じられます。


ちなみにミュージック・ビデオに登場する少女は、Maddie Ziegler(マディー・ジーグラー)という当時11歳のダンサーです。

Sia の力強い歌声と、Maddie Ziegler の表現力豊かなダンスに、ついつい引き込まれてしまいます。


Chandelier」は、2014年に発表されたアルバム「1000 Forms of Fear」に収録されています。




JUGEMテーマ:音楽

| 院長の音楽日記 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「遺伝」斉藤和義


斉藤和義さんの「遺伝」を紹介いたします。


斉藤和義さんは、栃木県出身のシンガーソングライターです。

哀愁のある独特な歌声が特徴であり、フォークシンガーのようなイメージが強いですが、様々なジャンルに楽曲を提供しています。

この曲は、昨年のドラマ「下剋上受験」の主題歌に使用されていました。


運が良いとか、悪いとか
神がいるとか、いないとか

闘ってみるか、遅くはないさ
泣いてもいいや、お前となら

闘ってみたよ、負けちゃったけれど
でも、この清々しさは何なんだ

遺伝するのは、顔 だけか
それとも、魂 丸ごとか



受験シーズンには、昨日のような大雪で大変な思いをすることもあります。

今まで頑張ってきた受験生たちへのエールとして、この曲を取り上げてみました。


遺伝」は、2017年2月にシングルとして発表されています。


JUGEMテーマ:音楽

| 院長の音楽日記 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/66PAGES | >>