CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「Sizzler(シズラー)」押上店


押上駅前(墨田区押上1丁目)に昨年末オープンした、「Sizzler(シズラー)」押上店を紹介いたします。


ロータリーに面した京成ビル5階に、リッチモンドホテル・プレミア東京のフロントと並んで入り口があります。

いつも混雑しているソラマチとは直結しておらず、同じ京成ビルに入っている「ニトリ」やスーパー「ライフ」からも入店することができないため、今のところ混雑することが少なく、穴場のレストランとしておすすめです。


スカイツリー前のホテルに併設されている形であるため、外国人観光客の割合が非常に高く、英語やロシア語などが飛び交っています。

店内のお洒落なインテリアと相まって、何となく海外に居るような雰囲気を味わうことができます。

窓際の席からスカイツリーを見上げるのは困難ですが、ソラマチの様子や東武スカイツリーラインの列車がよく眺められます。


まだオープンして半年であるため店内は非常に綺麗であり、野菜の新鮮さ肉料理の美味しさは、一般的なファミリーレストランには無いレベルの高さです。

名物のチーズトーストは、反対向き(チーズの面を下)にしてから食べる方が美味しいと勧められます。


先日の亀戸サンストリート閉館に伴い「Sizzler」亀戸店も閉店してしまったため、城東地区(東東京)では貴重な存在になりました。

ちなみに、モーニングビュッフェの営業も朝6時半から行っています。


Sizzler押上店は、ロータリー前の京成ビル5階、リッチモンドホテル・プレミア東京フロントの隣にあり、住吉皮膚科からは約900mの距離になります。
| クリニック近くの情報 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Trattoria「COBOO」


当クリニック前の道を錦糸町駅に向かって200mくらい(墨田区太平3丁目)にあるイタリアンTrattoria「COBOO」(コブゥ)を紹介いたします。


2014年にオープンし、本格的なイタリアンを楽しめるお店ですが、炭火焼肉の名店「さぶぅ(Saboo)」の姉妹店ということもあり、肉料理がおすすめです。



(黒毛和牛のローストビーフ丼)

上の写真は、限定メニューの「黒毛和牛のローストビーフ丼」です。

非常に柔らかいローストビーフは、タレのしみたご飯との相性が抜群です。


パスタのメニューには、柔らかく煮込まれた牛スジをふんだんに用いた「和牛スジの赤ワイン煮トマトソース」、ミンチにして焼き上げた肉がたっぷり使われた「黒毛和牛のボロネーゼ」などがあります。

また、上カルビや上ロース、ザブトン、トモ三角などの希少部位の切り落としを使った贅沢な「牛肉切り落とし丼」は、さぶぅ(Saboo)の姉妹店ならではのメニューと言えます。

ランチでは、どのメニューにもサラダスープがセットになっています。


また、季節ごとに登場するメニューもあり、この冬は熱々に焼かれた「ボローニャ風ラザニア」が美味でした。


Trattoria「COBOO」は、当クリニックから錦糸町駅北口に向かって徒歩2分くらいの距離にあります。
| クリニック近くの情報 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「巨牛荘」石原本店


蔵前橋通り沿いの路地(墨田区石原2丁目)にある、プルコギの名店「巨牛荘(きょぎゅうそう)」石原本店を紹介いたします。

現在の「巨牛荘」と言えば、六本木店が最も有名ですが、実は墨田区石原に本店があります。


1977年にオープンした「巨牛荘石原本店は、その美味しさから「究極の焼肉屋」として有名になり、数多くの芸能人でにぎわっていました。

最近では、プルコギが以前ほど珍しい料理ではなくなり、六本木や三番町などに店舗が増えたため、最盛期のように何ヵ月も予約でいっぱいということはありません。




上の写真は、名物の「納豆ユッケ」です。

以前は牛肉でしたが、現在は牛の生肉は使用できないため、馬肉で提供されるようになりました。

納豆好きにはたまらない一品です。


他には、「ケジャン渡り蟹の醤油漬け)」も人気メニューです。




通常の焼肉メニューも美味しいのですが、この店の看板メニューと言えば、やっぱり「プルコギ和牛カルビ)」でしょう。

プルコギ用の鉄板での調理は、全て店員さんが行い、その食べ頃を教えてくれます。

柔らかく焼き上がった牛肉白菜キムチを、サニーレタスで包んで口にほおばるのは、まさに至福の時です。


プルコギの後は、鉄板に残った肉の旨味を利用した「焼きうどん」を注文するのが定番です。


巨牛荘石原本店は、蔵前橋通り沿いを両国方面に向かったところにあり、住吉皮膚科からは約1.4kmの距離になります。
| クリニック近くの情報 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レストラン「クインベル」


蔵前橋通り沿い(墨田区石原1丁目)にある、レストラン「クインベル」を紹介いたします。


「クインベル」は、昔ながらの雰囲気を持った下町の洋食屋さんです。

メニューは、パスタドリアのようなイタリアンから、本格的なフレンチのメニューまで様々あります。

狭い厨房では、コック帽をかぶった2人が手際良く調理を行っている様子がうかがえます。


ランチタイムには、1,000円前後で「自家挽牛肉ハンバーグ」や「サーロインステーキ」等が食べられます。



(牛ヒレカツサンド)


上の写真は、店の名物になっている「牛ヒレカツサンド」です。

一般的なトンカツとは異なり、牛のヒレカツであるため非常に柔らかです。

肉の中央は少しレアな状態が残る、絶妙な揚げ具合と言えます。


ディナーでは、3,800円からコースメニューを楽しむことができます。

綺麗に盛り付けられた前菜や、美しく澄んだコンソメスープ等は、高級レストランで提供されるレベルであると言えます。

丁寧に調理された料理の質を考えると、かなりリーズナブルな価格設定であると言えるでしょう。


「クインベル」は、気取らずに美味しい料理を楽しみたい時におすすめできます。

店内はあまり広くなく、いつも地元の常連客で混雑していますので、予約して行くことをおすすめします。


レストラン「クインベル」は、蔵前橋通り沿いを横網公園(東京都慰霊堂)近くまで行った所にあり、住吉皮膚科からは約1.4km(徒歩約20分)の距離になります。

なお、ドリア以外の料理はテイクアウトもできるようです。
| クリニック近くの情報 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
御菓子司老舗「蝶谷本店」


蔵前橋通り沿い(墨田区太平1丁目)にある、御菓子司老舗「蝶谷本店」(ちょうや ほんてん)を紹介いたします。


蝶谷本店の創業は、江戸時代の文政九年であり、西暦では1826年になります。

店の看板メニューは、どら焼太平焼(たいへいやき)」でしょう。

添加物を使わず、玉子と牛乳、ハチミツでしっとりと焼き上げており、やさしい味が魅力的です。


大きな栗が入った太平焼のみ200円ですが、他の太平焼は全て150円です。

つぶあん」や「こしあん」といった定番のどら焼だけでなく、「白あん」「黒豆」「」「よもぎ」「マロン」「」「緑茶」「抹茶」「ずんだ」「白桃」「あんず」「メロン」「レモン」「ゆず」「かぼちゃ」「くるみ」「おいも」など、季節ごとに種類を変え、絶えず10種類以上が店頭に並んでいます。



太平焼

最近食べた中では、白あんの中に甘酸っぱい食感が残る「あんず」が美味でした。


御菓子司老舗「蝶谷本店」は、蔵前橋通り沿いで親水公園の近くにあり、住吉皮膚科からは約500m(徒歩約7分)の距離にあります。
| クリニック近くの情報 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/16PAGES | >>