CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
アトピックドライスキン(atopic dry skin)

アトピックドライスキンatopic dry skin)」とは、アトピー素因と呼ばれるアレルギーを起こしやすい体質を持っている人、あるいはアトピー性皮膚炎の人に特徴的な皮膚の乾燥症状です。

角質の水分量が低下しており、鳥肌のようなザラザラとした乾燥肌になります。

角層の水分保持能力が低下しているだけでなく、バリア機能低下しているため、ハウスダストや微生物が侵入しやすく、アレルギー反応が生じやすくなっています。

アトピックドライスキンを改善するためには、十分な保湿を行う必要があります。

塗る保湿剤の量が十分かどうかは、フィンガー・ティップ・ユニット(FTU)を参考にすると良いでしょう。

保湿効果のある外用薬(ヒルドイド等)は保険診療にて処方できますが、肌質や好みに応じて保湿剤の種類を選択するようにしてください。

当クリニックでは、DRXシリーズの保湿乳液「ADパーフェクトバリア」を取り扱っております。

アトピックドライスキンには、痒みを伴い、保湿だけでは治療効果が不十分な場合もありますので、皮膚科専門医の指示に従い、適切な皮膚炎の治療を行うようにしましょう。

JUGEMテーマ:健康

| 肌のあれこれ | 15:25 | comments(0) | - | pookmark |
アタマジラミ症

シラミ症」には、アタマジラミ(頭虱)の寄生による「アタマジラミ症」と、毛ジラミ(毛虱)の寄生による「ケジラミ症」があります。


<アタマジラミとは?>

アタマジラミは、成虫で体長約2〜3mmになる吸血生物で、頭髪に寄生して1日に5〜10個、一生で100〜200個の卵を産みつけます。

虫卵は、頭髪にしっかりと固着しているため、容易に除去することはできません

卵は1週間で孵化し、1〜2ヵ月後には成虫となって吸血を始めます。

吸血によってアレルギー反応が起こると、激しいかゆみを生じます。

寄生初期はかゆみを生じないことが多いため、かゆみが気になる頃には寄生から1ヶ月くらいは経っていると考えた方が良いでしょう。

アタマジラミ症は、頭同士の直接接触帽子の共用などで感染しますが、かゆみを生じていない時期にも感染が拡大するため、保育園幼稚園小学校などでの流行が問題になります。


<治療法は?>

1982年にシラミ駆除薬としてピレスロイド系駆虫剤(スミスリン)が発売され、これが国内で承認されている唯一の治療薬です。

卵には効果が無いため、2日おきに3〜4回使用する必要があります。

現在でも、スタンダードな治療薬(スミスリンシャンプー等)として効果を発揮しています。

ところが海外では、遺伝子変異によりピレスロイドが効かないアタマジラミの報告が年々増加傾向にあります。

国内でも、沖縄を中心にピレスロイド抵抗性のアタマジラミが確認されるようになってきました。

海外では、イベルメクチン(疥癬の内服治療薬として国内で使用中)含有ローションやジメチコン製剤が治療に用いられており、国内への導入や新規薬剤の開発が待たれる状況です。


JUGEMテーマ:育児




病気・症状ランキング
| 肌のあれこれ | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トコジラミ刺症

トコジラミ刺症」とは、トコジラミによる虫刺症(虫さされ)のことです。


トコジラミとは、家の中に生息する体長5mmくらいの昆虫(カメムシの仲間)で、以前はナンキンムシと呼ばれることもありました。

日中は、布団や畳、ダンボール、壁の隙間などに潜んでいますが、夜暗くなると出てきて、寝ている人の皮膚から吸血します。

蚊刺症(蚊による虫さされ)のように、刺された直後に赤く腫れることは無いため、寝ている間にトコジラミに刺されていても気付きません。

トコジラミは、口器を刺し変えながら人の血液を吸うため、狭い範囲に数ヶ所まとまって赤い虫さされ痕を生じるのも特徴です。


ここ最近、海外だけでなく日本国内でもトコジラミ増加しており、旅行先の宿泊施設での拡大が問題になってきています。

旅行の荷物の隙間などに潜んだトコジラミが、また別の旅行先に運ばれるため、衛生状態の良い宿泊施設でも繁殖している可能性があると言われています。

旅行先から帰ってきたら、数ヶ所に連なるような虫さされを生じていたという場合には、自宅でもトコジラミを繁殖させてしまう恐れがあるかも知れません。


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 肌のあれこれ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
頭部乳頭状皮膚炎

頭部乳頭状皮膚炎(とうぶ にゅうとうじょう ひふえん)」とは、慢性膿皮症の一種に分類されており、主に中年男性後頭部に生じる慢性膿瘍性疾患です。

見た目の症状から、禿髪性毛包炎(脱毛が目立つもの)、ケロイド性毛包炎(ケロイド状に目立つもの)、膿瘍性穿掘性頭部毛包周囲炎(瘻孔が目立つもの)と呼ばれることもありましたが、現在では同じ病態と考えられています。


最初はニキビのような膿疱や小さな結節ですが、徐々に多発あるいは融合して拡大します。

炎症反応や肉芽腫性の変化を繰り返すため、病変部に脱毛を生したり、皮膚全体がケロイド状に厚くなったりします。

皮下で洞窟がつながったような膿瘍を形成してしまうと、圧迫によって膿が排出されることもあります。


治療には、抗生物質内服または外用を行うことが多いのですが、繰り返し悪化してしまいます。

隆起した病変が目立つ場合には、ケロイド肥厚性瘢痕に準じた治療として、ステロイド外用局所注射を行ったり、トラニラスト(リザベン)の内服を考慮します。


重症の頭部乳頭状皮膚炎では外科的に切除することもありますが、被髪頭部であるため、部位的に困難なことが多いのが現状と言えます。

同じ慢性膿皮症の一種である化膿性汗腺炎に対しては、2019年2月からアダリムマブ(ヒュミラ)が新たに保険適応となりました。

頭部乳頭状皮膚炎にも、画期的な治療法が出現することを期待したいところです。


病気・症状ランキング

JUGEMテーマ:健康

| 肌のあれこれ | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毛孔性角化症(毛孔性苔癬)

毛孔性角化症(もうこうせい かくかしょう)」とは、毛孔が開大し、その中に角質が詰まっている状態のことです。

主に、上腕二の腕)や大腿太もも)の外側で、毛孔がザラザラと目立った状態になっていることで気付くことが多いようです。

毛孔に一致して、赤み色素沈着がみられますが、痒みのような自覚症状はほとんどありません

しかし、若年者にとっては気になる症状の1つになってしまいます。

毛孔性苔癬(もうこうせい たいせん)」とも呼ばれており、遺伝傾向があると考えられています。

毛孔性角化症は、非常に頻度が高く、多くは小児の頃から症状が出現します。

男性(男児)では、顔(左右の耳前部から頬にかけて)にも毛孔性角化症を生じる場合があり、これは「顔面毛包性紅斑黒皮症(がんめん もうほうせい こうはん こくひしょう)」と呼ばれています。

毛孔性角化症は、思春期に悪化することが多いですが、思春期を過ぎると自然に治ってくることもあります。

治療には、尿素サリチル酸など角質溶解薬を含む外用薬がよく使用されています。
妊娠の心配がなければ、ビタミンA軟膏も効果的です。


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 肌のあれこれ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/50PAGES | >>