CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
高級食パン専門店「白か黒か」


先月(2019年9月)に蔵前橋通り沿い(墨田区太平1丁目)にオープンした、高級食パン専門店「白か黒か」を紹介いたします。


各地で高級食パン専門店をオープンさせている、岸本拓也さんがプロデュースするお店です。

他の店舗と同様に2種類食パン(2斤)のみ販売しており、シンプルな食パンは「あなたしだい」、マスカットレーズンが散りばめられた食パンは「果樹のトリコ」という名称です。



(あなたしだい 800円)


こだわりの小麦粉国産バター生クリームを用いたふわふわ食パンなので、翌日くらいまではトーストせずに、そのまま食べるのがオススメです。


高級食パン専門店「白か黒か」は蔵前橋通り沿いにあり、当クリニックから徒歩5分(約300m)くらいの距離にあります。

購入するには、朝9時半から配布される整理券が必要ですが、キャンセルが出ると夕方でも購入できる場合があります。


JUGEMテーマ:グルメ




病院・診療所ランキング
| クリニック近くの情報 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トコジラミ刺症

トコジラミ刺症」とは、トコジラミによる虫刺症(虫さされ)のことです。


トコジラミとは、家の中に生息する体長5mmくらいの昆虫(カメムシの仲間)で、以前はナンキンムシと呼ばれることもありました。

日中は、布団や畳、ダンボール、壁の隙間などに潜んでいますが、夜暗くなると出てきて、寝ている人の皮膚から吸血します。

蚊刺症(蚊による虫さされ)のように、刺された直後に赤く腫れることは無いため、寝ている間にトコジラミに刺されていても気付きません。

トコジラミは、口器を刺し変えながら人の血液を吸うため、狭い範囲に数ヶ所まとまって赤い虫さされ痕を生じるのも特徴です。


ここ最近、海外だけでなく日本国内でもトコジラミ増加しており、旅行先の宿泊施設での拡大が問題になってきています。

旅行の荷物の隙間などに潜んだトコジラミが、また別の旅行先に運ばれるため、衛生状態の良い宿泊施設でも繁殖している可能性があると言われています。

旅行先から帰ってきたら、数ヶ所に連なるような虫さされを生じていたという場合には、自宅でもトコジラミを繁殖させてしまう恐れがあるかも知れません。


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 肌のあれこれ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「いぼ」って何?



いぼ」と言えば、皮膚の表面に生じた突起物をイメージすると思います。

皮膚科的には、これらの「いぼ」のことを「疣贅(ゆうぜい)」と呼んでいます。

実際には具体的な病名がたくさんありますが、大きく分けると「ウイルス性の疣贅」と「加齢に伴う疣贅」に分類されます。


<ウイルス性疣贅>

ウイルス性疣贅」の大部分は、パピローマウイルス(HPV)の感染によって生じます。
その中で、最も一般的な疣贅は「尋常性疣贅(じんじょうせい ゆうぜい)」です。
典型的な尋常性疣贅は、表面がザラザラとした小結節で、疣贅の表面近くまで入り込んだ血管が黒い点々として見える場合があります。
足の裏手の指先などに生じることが多く、小児ではウオノメができたと勘違いするケースが非常に多く見受けられます。


扁平疣贅(へんぺい ゆうぜい)」あるいは「青年性疣贅(せいねんせい ゆうぜい)」も、パピローマウイルスの感染によって生じます。
成人から手の甲にかけて、隆起の少ない小さな疣贅が多発します。


尖圭コンジローマ(せんけい こんじろーま)」もパピローマウイルスの感染ですが、通常は性感染症の一種として生じます。
外陰部肛門周囲に、丘疹状の疣贅が多発し、徐々にカリフラワー状に拡大する場合もあります。


パピローマウイルス以外のウイルス性疣贅には、「伝染性軟属腫(でんせんせい なんぞくしゅ)」があります。
いわゆる「みずいぼ」のことです。
ほとんどが小児に生じますが、アトピー性皮膚炎などで乾燥肌があると、肘の内側膝の裏にも生じやすくなります。
プールの水で感染することはありませんが、肌が接触することによって感染する可能性があるため、プール管理者の指示によって治療をすすめられる場合があります。
特に指示が無ければ放置しても構いませんが、治るまでに半年から数年かかります。
典型的な新しい伝染性軟属腫は、1〜3mm程度で表面に光沢があり、半球状の白い疣贅の中央に凹みがあります。
このような新しい疣贅が増えている場合には、早めに治療を受ける方が良いでしょう。


<加齢に伴う疣贅>

一方、ウイルス感染と関係のない疣贅には「軟性線維腫(なんせい せんいしゅ)」があります。
正常な皮膚と同じ色の、有茎性でとても柔らかい疣贅です。
小さなものは、首周り腋の下に増えてきて気付くことが多いようです。


同じく、加齢とともに増えてくる「老人性疣贅(ろうじんせい ゆうぜい)」もウイルス感染とは関係がありません。
20歳くらいから生じる場合もあるため、老人性疣贅という病名は必ずしも適切ではなく、皮膚科的には「脂漏性角化症(しろうせい かくかしょう)」という病名を用いています。
褐色調の結節として生じていることが多く、痒みを自覚する場合もあります。


<治療>

以上のように様々な種類の疣贅がありますが、どれも保険診療で治療を行うことが可能です。

しかし、ウイルス性疣贅に対しては特効薬というものが存在しないため、様々な治療が行われています。

多くの疣贅では、液体窒素(−196℃)を用いた冷凍凝固法が行われていますが、外科的な切除摘除塗り薬での治療、ヨクイニン内服など、疣贅の種類や症状に応じて治療法が選択されます。


上の写真は、徳島県・鳴門海峡で撮影した渦潮の様子です。
(撮影:住吉孝二)


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 院長ブログ | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
頭部乳頭状皮膚炎

頭部乳頭状皮膚炎(とうぶ にゅうとうじょう ひふえん)」とは、慢性膿皮症の一種に分類されており、主に中年男性後頭部に生じる慢性膿瘍性疾患です。

見た目の症状から、禿髪性毛包炎(脱毛が目立つもの)、ケロイド性毛包炎(ケロイド状に目立つもの)、膿瘍性穿掘性頭部毛包周囲炎(瘻孔が目立つもの)と呼ばれることもありましたが、現在では同じ病態と考えられています。


最初はニキビのような膿疱や小さな結節ですが、徐々に多発あるいは融合して拡大します。

炎症反応や肉芽腫性の変化を繰り返すため、病変部に脱毛を生したり、皮膚全体がケロイド状に厚くなったりします。

皮下で洞窟がつながったような膿瘍を形成してしまうと、圧迫によって膿が排出されることもあります。


治療には、抗生物質内服または外用を行うことが多いのですが、繰り返し悪化してしまいます。

隆起した病変が目立つ場合には、ケロイド肥厚性瘢痕に準じた治療として、ステロイド外用局所注射を行ったり、トラニラスト(リザベン)の内服を考慮します。


重症の頭部乳頭状皮膚炎では外科的に切除することもありますが、被髪頭部であるため、部位的に困難なことが多いのが現状と言えます。

同じ慢性膿皮症の一種である化膿性汗腺炎に対しては、2019年2月からアダリムマブ(ヒュミラ)が新たに保険適応となりました。

頭部乳頭状皮膚炎にも、画期的な治療法が出現することを期待したいところです。


病気・症状ランキング

JUGEMテーマ:健康

| 肌のあれこれ | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
繰り返すヘルペスに新しい治療(PIT)



ヘルペスは、ウイルス感染により発症する病気です。

同じウイルス感染の風邪と比べると感染力はかなり強く、一度でも感染すると体の内部に入り込み、何度も繰り返して発症する特徴を持っています。

ヘルペスウイルスの種類により発症する場所も異なり、唇や口のまわりに発症している場合は、口唇ヘルペスと診断されます。

疲れていたり、体の抵抗力が弱くなっていると、神経に潜んでいるウイルスが活動し始めることで症状が再発してしまいます。

口唇やその周辺にピリピリ、ムズムズといった違和感が出てきたら、ウイルスが活動しているサインです。


ヘルペスの治療は、飲み薬を使用するのが一般的です。

飲み薬抗ウイルス薬)は、神経でのウイルスの活動を抑える働きがあります。

そのため、違和感が出てきた早い段階で飲み薬の治療を始めると、症状の出現を抑制することができる訳です。


従来の治療薬は、ヘルペスの症状が出てからでないと薬の処方ができませんでした。

しかし今年から、あらかじめ処方された薬剤を初期症状に基づき患者さんの判断で服用開始する治療法PIT:Patient Initiated Therapy)が登場しました。


この治療法(PIT)は、年に3回以上再発している単純ヘルペス口唇ヘルペス性器ヘルペス)に対して、ヘルペスの初期症状に気づいてすぐに、飲み薬を1日だけ飲む1 day treatment)だけで終了します。

具体的には、あらかじめ処方されたファムビル錠4錠服用し、12時間後に再び4錠服用して終了です。

ただし、違和感が出てきた早い段階6時間以内で治療を開始する必要があるため、ヘルペスの初期症状(患部のムズムズ、ピリピリとした違和感)が判断できない患者さんには薬を処方することができません。


再発性ヘルペスでお悩みの方は、どの治療法が適切か、皮膚科専門医に相談してみてください。


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 院長ブログ | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/187PAGES | >>